ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > がん患者支援事業(妊孕性温存治療費助成事業)について

がん患者支援事業(妊孕性温存治療費助成事業)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月15日更新

 将来、子どもを持つことを望む小児・AYA世代のがん患者が、希望を持ってがん治療に取り組めるよう、妊孕性温存治療費の一部を補助します。
・福島県妊孕性温存治療費助成事業について
・福島県妊孕性温存治療費助成事業補助金交付要綱 [PDFファイル/69KB]

補助対象治療・補助額・対象者

○精子を採取し、凍結保存するまでの医療行為 上限35,000円
○卵子を採取し、凍結保存するまでの医療行為 上限250,000円
○卵子を採取し、受精させ、受精卵を凍結保存するまでの医療行為 上限250,000円
※凍結保存の維持に係る費用は含みません。
※令和2年4月15日から令和3年3月24日までに支払った治療費が対象です。

 対象者は以下の項目を全て満たす方
1 がんと診断され、がん治療を受けた方又は受けている方
2 がん治療に伴い生殖機能が低下する、又は生殖機能を失うおそれがあると診断を受け、妊孕性温存治療を受けた方
3 妊孕性温存治療を開始した日に福島県内に住所を有する40歳未満の方
4 妊孕性温存治療を行う時期に、福島県特定不妊治療費助成事業等に基づく助成を受けていない方

申請方法

1 申請者が県に補助金交付申請書及び添付書類を郵送又は直接提出。
 ・【第1号様式】福島県妊孕性温存治療費助成事業補助金申請書 [PDFファイル/129KB]
 ・【第2号様式】福島県妊孕性温存治療費助成事業に係る証明書(がん治療実施医療機関用) [PDFファイル/111KB] 
 ・【第3号様式】福島県妊孕性温存治療費助成事業に係る証明書(妊孕性温存治療実施医療機関用) [PDFファイル/123KB]
 ・妊孕性温存治療を行ったことが確認できる領収証の原本
 ・マイナンバーの記載がない住民票の原本
 ・チェックシート [PDFファイル/269KB]
2 県が申請者に補助金の交付又は不交付を決定。
3 申請者が県に補助金交付請求書及び添付書類を郵送又は直接提出。
 ・【第4号様式】福島県妊孕性温存治療費助成事業補助金交付請求書 [PDFファイル/111KB]
 ・口座番号等が確認できる通帳の写し
 ・チェックシート [PDFファイル/269KB]
4 県が申請者に補助金を口座振込。

申請期限

令和3年3月24日(水曜日)まで ※郵送の場合は当日消印有効

提出先・問合せ先

【提出先】〒960-8670 福島市杉妻町2番16号 福島県保健福祉部地域医療課
【問合せ先】月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日を除く。) 電話024-521-7221

アンケート

今後の福島県がん対策の参考にさせていただくため、ご意見、ご提案等をお聞かせください。
・アンケート用紙 [Wordファイル/30KB]
・アンケート用紙 [PDFファイル/163KB]
お手数ですが、電子メール、ファクス等でご回答くださるよう、よろしくお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。