ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 福島県全国がん登録事業の仕組みについて

福島県全国がん登録事業の仕組みについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月9日更新

福島県全国がん登録事業の仕組みについて

   平成28年1月から、「がん登録等の推進に関する法律」に基づき、福島県全国がん登録事業を実施します。

 目的

    がんの罹患、診療、転帰等の状況の把握及び分析その他のがんに係る調査研究を推進し、もって、がん対策の一層の充実に資することを目的とします。

 福島県全国がん登録事業の概要

    ○全ての病院及び指定診療所は、平成28年以降、原発性のがんについて、初回の診断を行った患者の罹患等情報を届出いただくこととなります

    (病院は届出することが法律で義務づけられています)。

    ○指定診療所は、指定の申請をしていただいた上で、県から指定を受けた診療所になります。その手続きについては、

    「福島県全国がん登録事業の診療所の指定について」をご覧ください。

    ○死亡情報から届出漏れが判明した場合には、遡り調査を実施します。

福島県全国がん登録事業の概要

 福島県全国がん登録事業実施要綱等

    ○福島県全国がん登録事業実施要綱(PDF形式:150KB)

    ○福島県全国がん登録事業実施要領(PDF形式:675KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。