ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おもいやり駐車場利用制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月25日更新
 

おもいやり駐車場利用制度

 スーパー、病院、公共施設などには、歩行が困難な「障がい者、高齢者、妊産婦」などが車を停めるためのスペース(車いす使用者用駐車施設)が設置されていますが、このスペースを必要としない方々の心ない利用により、「必要としている方が必要としている時に」利用できない場合が多くあります。

 この「おもいやり駐車場利用制度」は、上記のような状況を少しでも改善し、歩行が困難な方々の駐車スペースを確保するための制度です。

 注:「おもいやり駐車場利用証」は、平成22年4月19日から各都道府県公安委員会が実施している「高齢運転者等専用駐車区間」では使用できません。

 平成27年4月1日から、次の場合、送付先を記入し120円切手を貼付した返信用封筒(角2)を添付してください。

1 市町村又は障がい者団体へ申請する場合
2 妊産婦が妊娠7ヶ月以前に県機関へ来庁して申請する場合
3 県機関へ郵送により申請する場合
(2を除き県機関で申請する場合は、従来どおりその場で交付しますので封筒の添付は不要です。)

申請様式

  福島県高齢福祉課のホームページをご覧ください。