ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

よくある質問(歯の健康)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月24日更新

地域支援高齢者支援子育て支援障がい者支援医事・薬事健康づくり歯の健康
生活習慣病感染症薬物乱用防止食品衛生環境衛生ペット・動物その他

歯の健康

Q1 むし歯や歯周病にならないためにはどうしたらよいですか?

A1 ていねいな歯磨きをしましょう。

  • むし歯や歯周病の主な原因は歯垢(しこう)です。歯垢は口の中の細菌のかたまりです。歯垢は歯の溝、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目につきやすいです。食べたら磨くを実行し、1日3回歯を磨きましょう。歯ブラシの大きさは、歯ブラシの部分が小さくて幅がスリムなものを選びましょう。歯ブラシの毛の硬さは「普通」のもので、毛が広がっていないものを使いましょう。そして、1歯づつ磨くように小さく動かしましょう。歯ブラシだけでは歯と歯の間や治療した歯の清掃が不十分な場合、糸ようじや歯間ブラシも使ってください。歯の磨き方、歯の清掃道具は、一人ひとりの口の状態で違いますから、かかりつけ歯科医院で歯科医師・歯科衛生士等専門の人から指導を受けるといいでしょう。 
  • 口の中を観察する 
    痛くなくてもむし歯や歯周病になっていることがあります。日頃から鏡を使って自分の歯や歯ぐきをよく見ておきましょう。 
  • 定期的に歯科検診を受けましょう
    かかりつけ歯科医による定期検診は、むし歯や歯周病の予防になり効果的です。歯周病予防はこちらから

Q2 寝たきりの家族の歯の治療をしてあげたいのですが、どうしたらよいですか?

A2 訪問歯科診療で治療してもらうことができます。かかりつけ歯科医院に問い合わせてください。かかりつけ歯科医院がない場合は、市町村役場・地域の歯科医師会へ連絡してください。




Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)