ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津保健福祉事務所(会津保健所) > 食品営業施設には食品衛生責任者の設置が必要です

食品営業施設には食品衛生責任者の設置が必要です

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月4日更新
  1. 食品衛生責任者制度とは

平成9年4月から飲食店等の営業許可を受けるお店や食品製造施設には「食品衛生責任者」の資格を持った人の設置が義務づけられています。食中毒などを未然に防止するためにも、食品衛生責任者はお店の食品衛生面 のリーダー的な存在としてお店の自主管理と衛生レベルの向上に努めなければなりません。 

1 食品衛生責任者になるには?

食品衛生責任者は、次のような資格を持っている方と規定されています。

(1) 食品衛生管理者の資格要件を満たす者(医師、歯科医師、薬剤師、獣医師など)
(2) 栄養士
(3) 調理師
(4) 製菓衛生師
(5) 食鳥処理衛生管理者
(6) 船舶料理士
(7) フグ取扱者
(8) 食品衛生指導員
(9) 食品衛生責任者養成講習会の修了者

2 食品衛生責任者養成講習会とは?

上述の1の(1)~(8)の資格を有していない方のため、食品衛生責任者養成講習会を開催しています。この講習会で食品に関する知識等を習得していただいき、受講された方には修了証書を交付しております。これにより、上記資格要件の1の(9)に該当することになります。

養成講習会の内容としては、「衛生法規(2時間)」、「公衆衛生学(1時間)」、「食品衛生学(3時間)」です。

平成27年度より、食品衛生責任者養成講習会は県の指定を受けた公益社団法人福島県食品衛生協会が行うこととなりました。お申し込み、お問い合わせは公益社団法人福島県食品衛生協会へお願いします。

食品衛生責任者養成講習会の受講申し込み・お問い合わせ先

・ 公益社団法人福島県食品衛生協会のホームページ
 (トップページから 食品衛生協会について→講習会→食品衛生責任者養成講習会)

または、

会津食品環境衛生協会 事務局
会津若松市追手町7番40号
Tel:0242-28-6121

なお、今年度における会津地区での開催日程、開催場所は次のとおりです。

開催日程: 平成29年 6月29日(木曜日)
       平成29年10月11日(水曜日)

開催場所: 会津若松卸商団地協同組合アピオスペース
       会津若松市インター西90番地 アピオスペース

※都合により変更になる場合があります。

ご不明な点があれば、衛生推進課食品衛生チームへお問い合わせください。

3 食品衛生責任者設置届

営業者は、新たに営業を始めるときや食品衛生責任者を変更したときは、当所に食品衛生責任者設置(変更)届を提出してください。

提出書類は、次のとおりです。

    食品衛生責任者設置(変更)届 [PDFファイル/85KB]

  • 食品衛生責任者の資格を証明する書類(調理師免許や養成講習会修了証など)の写し

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)