ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総合療育センター > 「短期入所事業」と「日中一時支援事業」のご案内

「短期入所事業」と「日中一時支援事業」のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月19日更新

短期入所事業

対象:18歳未満の肢体不自由のお子さんに限ります。(18歳を超えても在籍中の場合は対象となります)

 在宅で生活する障がい児の家族がさまざまな理由により一時的に介護等が困難になった場合、センターに入所できる制度です。

 利用するためには、市町村から「障がい福祉サービス受給者証」の交付を受け、センターと「短期入所利用契約」を結ぶ必要があります。

日中一時支援事業

対象:18歳未満の肢体不自由のお子さんに限ります。(18歳を超えても在籍中の場合は対象となります)

 日中において監護する者がいないため一時的に見守り等の支援が必要となった場合に、時間単位で利用できる制度です。

 利用するためには、市町村から「地域生活支援サービス受給者証」の交付を受け、センターと「日中一時支援利用契約」を結ぶ必要があります。

チラシ(短期入所・日中一時支援事業共通) [PDFファイル/393KB]

短期入所・日中一時支援事業受け入れのご案内 [PDFファイル/286KB]

パンフレット『短期入所利用のご案内』(日中一時支援事業を含む) [PDFファイル/481KB]

お預かりチェックリスト・一日のスケジュール  [PDFファイル/98KB]

医療的ケアの様子・医療的ケア物品チェック [PDFファイル/77KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)