ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 経営金融課 > グループ補助金(台風19号等)制度概要について

グループ補助金(台風19号等)制度概要について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月23日更新

制度概要

【対象者】    令和元年台風19号及び20号、21号により被害を受けた中小企業者等

【補助率】    中小企業者等4分の3以内(国2分の1、県4分の1)

           中堅企業等 2分の1以内(国3分の1、県6分の1)

【補助上限額】  1事業者あたり15億円 

              ※特定被災事業者に該当する場合は5億円を上限に定額補助。

                            要件は交付要綱をご確認ください。

【補助対象経費】 施設・設備の復旧費用等

【公募期間】   

1 復興事業計画の申請:令和元年12月23日(月曜日)~令和2年1月24日(金曜日)17時必着

2 補助金の交付申請  :令和元年12月23日(月曜日)~令和2年1月24日(金曜日)17時必着

【補助金を受けるために必要な手続き】

1 複数の事業者によりグループを形成した後、復興事業計画を策定し、県へ申請して計画の認定を受ける。

  ※グループの作り方等については最寄りの商工会議所や商工会の窓口にご相談ください。

2 復興事業計画の認定を受けた後、計画に記載された個々の事業者が県へ補助金を申請し、交付決定を受ける。

※¹第2次公募につきましては、復興事業計画の認定申請に加え、補助金交付申請を同時に行うことが可能です。

※²台風20号及び台風21号の交付申請について、第2次公募より、補助対象者の範囲が拡大し台風20号及び21号による被害についても補助対象となりましたが、台風20号及び21号の交付申請案件については、国の補正予算成立後に、正式な書類の受領および交付決定となりますのでご留意願います。

このページに関するお問い合わせ先

経営金融課 グループ補助金(台風災害)担当

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号 県庁西庁舎4階 (北側)

Tel:024-521-8658