ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > ロボット産業推進室 > ロボット関連産業基盤強化事業について

ロボット関連産業基盤強化事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月16日更新

ロボット関連産業基盤強化事業

1 事業の目的

福島県では、東日本大震災からの復興を促進することを目的とし、ロボット関連産業の集積を目指し、県内企業のロボット産業への参入を促進するため、ロボットの要素技術の開発や実証を行う事業者に対して必要経費を補助します。

2 事業の概要

(1)対象となる事業者

  福島県内に以下のいずれかの所在がある企業が対象となります。

  ・本社、試験・評価センター/研究開発拠点、研究成果を用いた生産拠点

(2)対象となる事業

  以下のいずれかの事業が対象となります。

  ・ロボットの要素技術(※)の開発や実証試験等

  ・要素技術(※)を組み合わせたロボット開発

   ※要素技術の区分: 「センサ」「知能・制御系」「駆動・構造系」「その他」

(3)補助額(率)

  ・補助対象事業費の上限 1,000万円

  ・補助率           中小企業 4分の3

                  大企業   3分の2

3 採択状況

(1)平成27年度 補助金公募 

  ・第1次公募 平成27年5月21日~6月17日

  ・第2次公募 平成27年7月6日~7月23日

  ・第3次公募 平成27年8月5日~8月24日

    採択 計6テーマ

No.企業名実施拠点企業区分研究開発テーマ名
1アサヒ通信(株)川俣町中小UAV用ワイヤーハーネス及びUAV用電源・制御基盤の開発
2アサヒ電子(株)伊達市中小UAV駆動部に対する負荷軽減のための材料検討及び構造開発
3アサヒ電子(株)伊達市中小コミュニケーションロボット用充電クレードルの開発
4(株)菊池製作所

飯舘村・南相馬市

脚接地型歩行支援ロボット
5林精器製造(株)須賀川市中小6軸力覚センサを用いた「知覚制御型研磨ロボット」の開発
6丸隆工業(株)会津若松市中小CFRP(炭素繊維複合材料)積層材の高性能化とコスト低減

平成27年度 研究開発成果 [PDFファイル/340KB]

(2)平成28年度 補助金公募 

  ・第1次公募 平成28年4月15日~5月16日

  ・第2次公募 平成28年6月8日~7月1日

    採択 計11テーマ

No.企業名実施拠点企業区分研究開発テーマ名
1CYBERDYNE(株)郡山市中小HAL医療用単関節タイプのビッグデータ利活用に向けたデータ集積・管理システムの開発
2(株)GClue会津若松市中小360度計測可能なLiDAR(ライダー)センサーの研究開発
3(株)ミューラボ福島市中小小型高トルクモータの開発とそれを用いたロボット用小型精密アクチュエータの実現
4日本オートマチックマシン(株)南相馬市力覚センサ及び、省配線・無線化通信の研究開発
5(株)会津ラボ会津若松市中小全方位カメラとマーカを使用した自己位置推定と空間認識
6(株)NESIいわき市中小BGOシンチレータを用いた汎用型高感度線量計搭載UAS(Unmanned Aircraft Systems)及び対地1m線量マッピングアプリケーションの製作
7(株)興洋いわき市中小遠隔操作水圧駆動ロボットの開発及び試作
8ハロワールド(株)いわき市中小圧縮空気を利用した配管検査用人工筋ロボットの開発
9エコボンド環境工学リサーチ(株)郡山市中小ため池底部除染用の複数ワイヤパラレルシステム底質状況計測センサロボットの開発
10(株)エフイーシー福島市中小I2Cセンサー・ドライバーの開発
11(株)SPK会津若松市中小高精度ナノアクチュエータ実用化開発
平成28年度 採択テーマ概要 [PDFファイル/162KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。