ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県産品振興戦略課 > 福島県ブランド認証産品(日本酒)

福島県ブランド認証産品(日本酒)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
 福島県ブランド認証産品(日本酒)
福島県ブランド認証産品(日本酒の部)

大吟醸酒

 ○榮川 大吟醸 榮四郎(えいせん だいぎんじょう えいしろう)

    榮四郎の写真です 榮川の創業者 榮四郎、その名を冠したこだわり。 そのこだわりとは、米にこだわり、水にこだわり、造りにこだわった「世俗を超えた深い味わい」でした。 その冠した名にふさわしく、香り、舌触り、風味すべてが最上級。日本名水百選指定「磐梯西山麓湧水群」の伏流水をすべてに使用し、伝統の味をより一層高めました。 榮川酒造株式会社 Tel:0242-73-2300 耶麻郡磐梯町大字更科字中曽根平6841番地11 HP :  http://www.eisen.jp/ E-mail : info@eisen.jp(平成21年3月13日認証)

 ○一生青春 大吟醸(いっしょうせいしゅん だいぎんじょう)

一生青春の外観 飲み飽きしない大吟醸。ふくよかな香りと含み香、濃醇な味わいは食中酒としても十分味わえます。青春の想いを持ち続ける人を応援する日本酒で、蔵元渾身の一品です。曙酒造合資会社 Tel:0242-83-2065福島県河沼郡会津坂下町字戌亥乙2番地HP:http://tenmei.co.jp/E-Mail:ake-bono@nifty.com(平成22年2月25日認証)

 ○大七 箕輪門(だいしち みのわもん)

箕輪門の外観 生もと造りの純米大吟醸酒。独自の超扁平精米技術により雑味の元になる成分を徹底除去。すっきりした飲み口ながら旨味があり、自然に薫りたつ上品な芳香と、やわらかに円熟した舌ざわりの緻密さは絶品です。10~15度に冷やして味わい下さい。すっきりした味わいは、懐石料理に最高です。「きき酒師」「酒匠」「焼酎アドバイザー」など、お酒の専門家140人によるアンケート調査で、清酒部門第1位【2年連続】、2009年地酒大Show「カニと合う日本酒」プラチナ賞(第1位)に選ばれました。大七酒造株式会社 Tel:0243-23-0007福島県二本松市竹田1番66号HP:http://www.daishichi.co.jp/E-Mail:info@daishichi.com(平成22年2月25日認証)

 ○大吟醸雫酒 十八代伊兵衛(だいぎんじょうしずくさけ じゅうはちだいいへい)

十八代伊兵衛の写真です十八代伊兵衛パッケージ写真です 酒袋にもろみを入れて吊り下げ、自然に滴り落ちる雫だけを集めたお酒。大吟醸造りの繊細さと、芳醇な香味が絶妙です。ラベルは地元上川崎の手漉き和紙を使用、芸術の逸品です。奥の松酒造株式会社 Tel:0243-22-2153福島県二本松市長命69番地HP:http://www.okunomatsu.co.jp/E-Mail:info@okunomatsu.co.jp(平成22年2月25日認証)

 ○玄宰(げんさい)

玄宰の外観 高貴さといえる香りが立ち上がり、重厚で迫力ある味わいが口中を満たします。その余韻は気品を漂わせる後味が糸を引くように、いつまでも印象として残ります。末廣酒造株式会社 Tel:0242-54-7788福島県会津若松市日新町12番38号HP:http://www.sake-suehiro.jp/E-Mail:info@sake-suehiro.jp(平成22年2月25日認証)

 ○純米大吟醸酒(じゅんまいだいぎんじょうしゅ)

純米大吟醸酒の写真 麹米は山田錦を40%までに精米し、掛米は地元の酒造好適米華吹雪を50%まで磨き厳寒の二月に仕込んだ逸品です。香りは高く、その芳醇な味は多くの愛飲家を魅了しております。                                                 笹正宗酒造株式会社 Tel:0241-24-2211福島県喜多方市上三宮町上三宮字籬山675HP:http://www.sasamasamune.com/E-Mail:iwata@sasamasamune.com(平成23年3月11日認証)

 ○名倉山大吟醸 鑑評会出品酒(なぐらやまだいぎんじょう かんぴょうかいしゅっぴんしゅ)

名倉山大吟醸 鑑評会で金賞受賞を続ける名倉山を代表する吟醸酒。五味の調和がみごとな理想の酒と呼べる自信作。

 

名倉山酒造株式会社    Tel:0242-22-0844

会津若松市千石町2番46号

HP:http://nagurayama.jp/

(平成23年3月11日認証)

 ○金水晶 大吟醸(きんすいしょう だいぎんじょう)

金水晶 大吟醸 低温発酵で丁寧に仕込んだ贅沢な酒。ふくよかな味と果物のような香り、燗をせずそのままお召し上がられることをお奨めします。

 

有限会社金水晶酒造店    Tel:024-567-2011

福島市松川町字本町29番地

HP:http://homepage3.nifty.com/kinsuisho/

(平成23年3月11日認証)

 ○人気一 大吟醸(にんきいち だいぎんじょう)

人気一大吟醸 香りと味のみごとなバランス。旨味とキレの良さを兼ね備えた人気一の最高峰。

 

人気酒造株式会社    Tel:0243-23-2091

二本松市小高内51番地

 HP:http://www.ninki.co.jp/

(平成23年3月11日認証)

 ○花春 大吟醸酒(はなはる だいぎんじょうしゅ)

花春大吟醸酒 福島県産米「夢の香」を100%使用し、49%精白米として醸し出した「味わい深い旨味と口中の芳香」の大吟醸酒。

 

花春酒造株式会社    Tel:0242-22-0022

会津若松市神指町大字中四合字小見前24番地の1

 HP:http://www.hanaharu.co.jp/

(平成23年3月11日認証)

吟醸酒

 ○七重郎 純米吟醸無濾過原酒(しちじゅうろう じゅんまいぎんじょうむろかげんしゅ)

七重郎の写真です 酒造好適米「五百万石」を丁寧に高精米し、米の旨味を引き出すために低温で日数をかけて、じっくりと醸造し、ろ過をせずこだわりました。    爽やかな香りとしっかりとした旨味が特徴です。 合資会社稲川酒造店 Tel: 0242-62-2001 耶麻郡猪苗代町字新町4916番地 HP : http://www.sake-inagawa.com/ E-mail : info@sake-inagawa.com(平成21年3月13日認証)

 ○吟醸酒 真実(ぎんじょうしゅ しんじつ)

真実の外観 県産五百万石を50%まで精米して用いた、さわやかな吟醸香とまろやかな口当たりの吟醸酒。豊国酒造合資会社 Tel:0242-83-2521福島県河沼郡会津坂下町字市中一番甲3554番地HP:http://homepage3.nifty.com/sadaya/index.htmE-Mail:jcf12072@nifty.com(平成22年2月25日認証)

 ○穏 特別純米(おだやか とくべつじゅんまい)

 穏の外観  代々の蔵元がその名を受け継いでいる一文字[穏(おだやか)]をネーミングに用い、県産の無農薬・減化学肥料栽培の酒米「美山錦」を全量使用。丁寧な吟醸造りにより醸造し、みずみずしくなめらかな味わいで、どんな料理とも相性が良い、バランスのとれたやや辛口のお酒。有限会社仁井田本家 Tel:024-955-2222福島県郡山市田村町金沢字高屋敷139番地HP:http://www.kinpou.co.jp/E-Mail:info@kinpou.co.jp(平成22年2月25日認証)

○雪小町 純米吟醸原酒(ゆきこまち じゅんまいぎんじょうげんしゅ)

雪小町 純米吟醸原酒の写真 福島県産美山錦を100%使用し、芳醇で旨みのある味わいに仕上げました。  有限会社渡辺酒造本店 Tel:024-972-2401福島県郡山市西田町三町目字桜内10番地HP:http://www.yukikomachi.co.jp/E-Mail:www@yukikomachi.co.jp(平成23年3月11日認証)

 ○金水晶 純米吟醸(きんすいしょう じゅんまいぎんじょう)

金水晶純米吟醸 地元福島のお米(夢の香)を使用しました。贈る人の温かい心が忍ばれます。大切なあの人に心をこめて。

 

有限会社金水晶酒造店    Tel:024-567-2011

福島市松川町字本町29番地

HP:http://homepage3.nifty.com/kinsuisho/

(平成23年3月11日認証)

 

純米酒

 ○純米酒 宮泉(じゅんまいしゅ みやいずみ)

宮泉の写真です 大吟醸を造る際使用する造りの手法を取り入れ、細かく、丁寧に、より旨みのある酒を目指し造りました。 辛口の中にも旨み・甘みがあり果実酒のような日本酒です。 宮泉銘醸株式会社 Tel:0242-27-0031 会津若松市東栄町8番7号 HP :http://www.miyaizumi.co.jp/  E-mail :aizu@miyaizumi.co.jp(平成21年3月13日認証)

 ○純米酒 夢心(じゅんまいしゅ ゆめごころ)

夢心の写真です 冷やしても良し、ぬる燗でもおいしく飲めるので、食中酒としては最適である。香りもおさえめで、酒自身の主張はありませんが、その代わりいろんな料理と合わせやすい。夢心酒造株式会社 Tel: 0241-22-1266福島県喜多方市字北町2932番地HP: http://www.yumegokoro.com/E-Mail:info@yumegokoro.com(平成22年2月25日認証)

 ○ならぬことはならぬものです 純米原酒(ならぬことはならぬものです じゅんまいげんしゅ)

ならぬことはならぬものですの写真です 「武士道」をかたくなに守り抜いた会津藩士たち、彼らのそんな気骨ある精神をお酒で表してみました。香りは控えめながら、純米原酒ならではの奥深い味わいが特徴です。「什の掟」をしめくくる「ならぬことはならぬものです」という簡潔ながらも奥深い言葉に、私たち現代人が忘れかけている「日本人としての品格」が改めて問われている気がします。レッテルの文字は喜多方市在住の楽篆家(らくてんか)高橋政巳先生の書によるものです。ほまれ酒造株式会社 Tel: 0241-22-5151福島県喜多方市松山町村松字常盤町2706HP: http://www.aizuhomare.jp/E-Mail:info@aizuhomare.jp(平成22年2月25日認証)

○開当男山 夢の香(かいとうおとこやま ゆめのかおり)

開当男山 夢の香の写真 心地よい香りとやわらかな口当たり、飲みあきしないさわやかな後味です。福島県産米「夢の香」を広く認知させたく説明書様ラベルです。   開当男山酒造 渡部謙一醸造元Tel:0241-62-0023福島県南会津郡南会津町中荒井字久宝居785番地E-Mail:kaito1@violin.ocn.ne.jp(平成23年3月11日認証)

 ○純米旨口 蔵太鼓(じゅんまいうまくち くらだいこ)

純米旨口 蔵太鼓 やわらかい口あたり、シャープな喉ごし、煌酵母を使用した香りのあるやや甘口で旨味のある手造り純米酒。

 

合資会社喜多の華酒造場      Tel:0241-22-0268

喜多方市字前田4924

(平成23年3月11日認証)

 ○伝承山廃純米 末廣(でんしょうやまはいじゅんまい すえひろ)

伝承山廃純米末廣 明治末期に山廃造りを創始した嘉儀金一郎氏が、大正初期に試験醸造したのが末廣酒造嘉永蔵。当時から伝承される末廣の嘉儀式山廃造り。酸味と甘味が入り混じるバランスよい山廃純米酒。

 

末廣酒造株式会社 Tel:0242-54-7788会津若松市日新町12番38号HP:http://www.sake-suehiro.jp/E-Mail:info@sake-suehiro.jp(平成23年3月11日認証)