ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産課 > 福島県の水産業

福島県の水産業

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
 福島県の水産業

福島県の水産業

 福島県沖の海は、南からの黒潮と北からの親潮がぶつかりあうため、良い漁場に恵まれ、サンマ、ヒラメ、カレイ、イカナゴなど約100種類 多くの魚介類が水揚げされています。

 地域的にみると、いわき市周辺ではサンマ、カツオ・マグロなどをとる沖合・遠洋漁業が、相馬、双葉地方ではカレイ、ヒラメ、アイナメなどをとる沿岸漁業が盛んに行われています。

 平成17年に福島県の漁業者が海でとった魚の量は、サンマやイワシなど10万6千トンで全国第11位となっており、とれた魚の金額では176億円で全国第20位です。

 一方、川や湖では、アユの梁漁やなりょうやコイやマス類の養殖業が行われています。特に、平成17年のコイの養殖生産量は1,244トンせんにひゃくよんじゅうよんとんで全国1位に位置づけられています。

 さらに、水産加工業は、いわき市など浜通りを中心に営まれており、サンマみりん干しやウニの貝焼きなどが特産品となっています。中でも、かまぼこの生産が特にさかんです。

日本付近の海流→ 黒潮(暖かい海水の流れ)→ 親潮(冷たい海水の流れ)
 

福島県の海面漁業の全国的位置

区     分実 績全 国
全 国福 島 県順位1 位
海面漁業漁獲量4,456,890千tとん106千tとん北海道
海面漁業生産額10,590億円176億円20北海道
海面養殖収穫量1,212千tとん1,385tとん28宮城県
海面養殖生産額4,392億円3億円31愛媛県
内水面漁業収穫量53,900千tとん1,053tとん北海道
内水面養殖業収穫量42千tとん1,839tとん鹿児島
 
        
 
      福島県の漁業概要(統計情報)
1 海面漁業2 内水面漁業3 水産加工
経営体数・漁船隻数生産量・金額魚種別生産量・放流事業経営体数・生産量
 
 

        
<連絡先>水産課〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 電話:024-521-7374 Fax:024-521-7940 suisan@pref.fukushima.lg.jp