ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > 林地開発許可制度の実施

林地開発許可制度の実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

林地開発許可制度

 森林において土や石を掘り出したり、林地以外に転用するなど土地の形質を変える開発行為は、無秩序に行われると森林の働きが損なわれるおそれがあります。

 そこで、地域森林計画対象の民有林(国有林以外の森林のこと)において1haを超えて開発する場合、知事の許可が必要となっています。

 許可にあたっては、森林の持つ災害を防ぐ働きへの影響、水害を防ぐ働きへの影響、水源をかん養する働きへの影響、日常生活の環境を守る働きへの影響がないよう、審査しています。

 

 ◆林地開発許可申請の手引き [PDFファイル/8.66MB]

地方分権

 平成12年度の地方自治法改正により、林地開発許可は県の自治事務となっています。

 

マンガシリーズ「みんなの森林」         -森にやさしい開発をめざして-

パンフレット「秩序ある林地開発のために」 [PDFファイル/1.25MB]  -防災工事の先行実施について-(PDF形式)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)