ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県北農林事務所 > 多面的機能支払について

多面的機能支払について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月22日更新

多面的機能支払交付金

 農業・農村は、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成等の多面的機能を有しており、その利益は広くみなさんが受けています。
 農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るため、地域の共同活動に係る支援を行うことで、地域資源の適切な保全管理を推進します。

 また、これにより、農業・農村の有する多面的機能が今後とも適切に維持・発揮されるとともに、担い手農家への農地集積という構造改革を後押しします。

 県北管内では、8市町村で172組織、6,323haで取り組まれています。

多面的機能支払 県北管内状況【平成30年度】
市町村名活動組織数

取組面積(ha)

備考
福島市532,426
二本松市601,206
伊達市221,188
本宮市17398
国見町425
桑折町246広域組織(1)
川俣町129
大玉村306

 水路の土砂上げ ため池の草刈り 

         水路の土砂上げ                   ため池の草刈り

 植栽活動 水質調査

     地域の景観形成活動(植栽)               水路の生き物調査

 

事業の概要など

 事業の詳細については、福島県農村振興課、福島県多面的機能支払推進協議会及び農林水産省のホームページをご覧下さい。

 ・福島県農村振興課  多面的機能支払

 ・福島県多面的機能支払推進協議会  ←各種様式等はこちらより入手してください

 ・農林水産省  多面的機能支払    ←事業概要等はこちらをご覧ください

 

 

 

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。