ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県中農林事務所 > 「ふくしまプライド。」県産農林水産物販売力強化支援事業(補助金)事業実施主体の第2次募集について 令和6年度 募集 ~令和6年6月28日(金曜日)必着

「ふくしまプライド。」県産農林水産物販売力強化支援事業(補助金)事業実施主体の第2次募集について 令和6年度 募集 ~令和6年6月28日(金曜日)必着

印刷用ページを表示する 掲載日:2024年6月10日更新

令和6年度第2次募集 ~令和6年6月28日(金曜日)必着

事業内容

県内の民間団体、県域等農業団体が、県産農林水産物の価値を伝え、販売・消費の拡大を図るため、国内において実施する県産農林水産物の販売促進や

パッケージの作成など産地や生産物の魅力が消費者に伝わる商品作りに対して支援します。

詳細は、下記をご覧ください。

補助事業実施要領 [PDFファイル/341KB]

 

経費に係る注意事項

補助の対象となる経費については、申請書作成前に注意事項をご確認ください。

補助対象となる活動経費と注意事項 [PDFファイル/418KB]

対象団体及び補助額

民間団体 【補助額】 上限70万円

県内に主たる事務所を置く、農林漁業者の組織する団体(※)、商工業者の組織する団体(※)、特定非営利活動法人、事業協同組合、企業組合、

公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人、一般財団法人

※団体等の規約・定款を有し、農林漁業者もしくは商工業者2戸以上が構成員名簿で確認できる組織に限る。

 

さらに、GAPによる生産物や「福島ならでは」のブランド力強化を後押しする生産物のPRや販売促進の取組を行う場合には、補助額の上限を50万円

ずつかさ上げとなり、最大で170万円の支援が可能。

 

県域等農業団体

要件や提出期限など、詳細については農産物流通課までお問い合わせください。

農産物流通課のページはこちら

申請方法、募集期間

※期間厳守で提出してください。

【手順1】

  計画書案(別紙様式1、2)を作成し、6月24日(月曜日)までに当所に事業計画の事前相談を行ってください。

 

【手順2】

  不備のない書類を6月28日(金曜日)までに(郵送、メール又は持参で当日必着)当所に提出してください。

 

 メール:kikaku.af02@pref.fukushima.lg.jp

 令和6年7月下旬から令和7年1月31日(金曜日)までの事業実施計画を対象とします。

 ※交付決定前に着手した事業は補助の対象となりません。

提出書類

(1) 実施計画承認申請書(要領別記様式1 [Wordファイル/14KB]

(2) 事業実施計画書(要領別記様式2 [Wordファイル/62KB]

    ※様式は必ず最新(令和6年4月)版を使用してください。

(3) 団体等規約・定款等(団体規約等(参考) [Wordファイル/15KB]

(4) 構成員名簿(構成員名簿(参考) [Excelファイル/9KB]

(5) 見積書又は予算の積算内訳書(任意様式)

   ※予算の積算内訳書は、事業実施計画に沿った「予算費目」「使途・品名」「数量」「単価」「合計金額」「消費税の計算」をまとめたものであること。

(6) 直近の総会資料

(7) GAP認定書の写し

    ※かさ上げ申請を行う場合のみ。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。