ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 南会津農林事務所 > 農業振興普及部のページ

農業振興普及部のページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月3日更新

トマトやアスパラなど、南会津の農産物の写真です

このページでは、農業振興普及部の活動について紹介しています。

お知らせ

高温条件下における農作物等の技術対策

6月以降、県内全域で近年にない少雨傾向が続いています。南会津地方でも全域で、とくに只見町で降水量がかなり少ない状況です。

そこで、各町や関係機関とともに、農作物の品質や収穫量の確保に向けた対策の周知・徹底を図るため、平成30年8月3日(金)に「南会津地方の高温・少雨に関する農作物等対策会議」を開催しました。

今後も気温は平年よりも高く推移する見込みであることから、農作業時は熱中症対策など健康管理に十分注意するとともに、農作物の管理を徹底しましょう!

技術資料「高温条件下における農作物等の技術対策」 [PDFファイル/467KB]

平成30年度も園芸品目の緊急時環境放射線モニタリングに御協力をお願いします!

南会津地方で出荷・販売される野菜・果実等の安全性を確認するため、平成30年度も緊急時モニタリング検査を実施しています。出荷前及び出荷初期の速やかな検査のため、サンプリングにあたっては生産者、関係団体、直売所等の皆さんの御協力をお願いします。

山菜類等を「栽培のもの(園芸品目)」として出荷する場合は、「確認票」で野生のものと区別してください!

下記の山菜類等は、野生のものと栽培のものを区別する必要があります。

これらの品目を栽培し、出荷・販売する生産者の方は、出荷団体等で整備する「確認票」で、ほ場の状況などが「栽培のもの」の要件を満たすことの確認を受けてください。

また、これらの品目を販売する出荷団体等では、「栽培」または「野生」と明記するようお願いします。

果実7品目
アケビ、ギンナン、クリ、サルナシ、ナツハゼ、ヤマブドウ、ユズ
山菜25品目
アサツキ、イヌドウナ、ウド、山ウド、ウワバミソウ(ミズナ、ミズ)、オオバギボウシ(ウルイ)、オヤマボクチ、キクイモ、ギョウジャニンニク、クサソテツ(コゴミ)、クレソン、サンショウ(葉・芽・実・果皮)、シオデ、ジネンジョ、セリ、ゼンマイ、タラノメ、ノビル、フキ、フキノトウ、ミヤマイラクサ(アイコ)、ムカゴ、モミジガサ(シドケ)、ユリネ、ワサビ(葉・花・根)

トピックス

南会津地方防霜対策本部を設置しました(H30.4.2)

エコファーマーを認定しました(H30.3.26)

環境に優しい「薪で育てた しいたけ」に関する協定締結式が開催されました(H29.10.20)

南会津地方GAP研修会を開催しました(H29.7.19)

「会津田島アスパラ」が地域団体商標登録となりました(H29.7.14)

エコファーマーを認定しました(H29.6.29)

すべてのトピックスはこちら

メニュー

南会津地方の農作物の生育情報、新規就農相談についてはこちら

南会津管内の農作物情報    新規就農に関するページです。 

事業計画・目標・実施状況

 農業振興普及部の事業計画・目標・実施状況についてはこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。