ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業総合センター 農業短期大学校 > 福島県農産加工技術センター(愛称:うつくしまアグリ工房)

福島県農産加工技術センター(愛称:うつくしまアグリ工房)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月30日更新
はじめに

 福島県農産加工技術センターは、通商産業省資源エネルギー庁の電力移出県等交付金を受け、平成8年~10年にかけて建設されました。

 平成10年10月22日の供用開始以来、県産農産物を活用した付加価値の高い加工品の生産、販売を積極的に推進し、農家所得の向上と地域農業の活性化を図ることを目的として活動してまいりました。

 当センターは関係機関等と連携し、県内の農業者や加工組織等に対し、農産加工の知識習得や技術の高度化を積極的に支援するため、施設・機器を活用しながら、次のような業務を実施します。

加工品レシピ集施設利用申し込み方法 [PDFファイル/169KB]

業務内容

 研  修

 1 農産加工の基礎知識や専門技術習得のための技術研修の実施
 2 農産加工品の販売戦略樹立のための経営的研修の開催

 施設利用研修

 1 農産加工において各農業者や組織が技術的問題解決を主体的に取り組むため、利用申込により施設利用研修の場を提供

 学生実習

 1 農業短期大学校学生の農産加工実習
 2 生産から加工までの一貫した教育の充実

 情報発信

 1 情報交換会の開催
 2 研究開発情報提供
 3 随時情報の発信

 センターの施設・機器

 
施設の概要

2階 567.8平方メートル 

 高湿加工室   味噌、漬物、ジャム、ジュース等の高水分食品の加工を行う
 粉体加工室   そば粉、小麦粉、はとむぎ茶、米、豆等粉食食品の一次加工を行う
 発酵加工室   パン等の発酵食品の加工を行う
 開発室      農産加工研修、学生実習を行う
 準備室      研修者の更衣、研修準備を行う
 共用施設    トイレ、廊下

1階 560.0平方メートル

 焙煎室      はとむぎ、米、大豆等の焙煎を行う
 資材室      味噌、漬物等の発酵・熟成を行う
 ボイラ室     加熱用蒸気を発生する

主な加工機器

回転二重釜・圧力釜・洗米機・蒸し器・こし機・製麹機・ジューサー・打栓機・真空包装機・カップシーラー・精米機・製粉機・粉砕機・焙煎機・温風乾燥機・パンミキサー・ホイロ・オーブン・アイスクリーム製造器・餅つき機・餅切り機・カッターミキサー・フードミキサー・裏ごし機・スチームコンベクション・ブラストチラー・缶詰巻き締め機・レトルト殺菌機・充填機

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)