ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業機械研修

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

農作業安全の推進、トラクタの点検・整備及び運転技術向上を目的とした「安全運転技術総合コース」、農業機械の基本操作や整備点検を学ぶ「技術向上コース」、農作業の安全対策を学ぶ「農作業安全推進コース」を実施する。

※受講したい研修を選び、研修内容・開催要領を確認のうえ、受講願書をお近くの各農林事務所(農業振興普及部)・農業普及所経由でお申し込みください。各農林事務所(農業振興普及部)・農業普及所の連絡先はこちら。各農林事務所(農業振興普及部)・農業普及所経由 [PDFファイル/309KB]

なお、県外在住の方は直接本校へお申し込みください。

安全運転技術総合コース ・技術向上コース ・農作業安全推進コース ・施設利用

安全運転技術総合コース

安全に走行するための注意点、事故防止のための点検整備方法、トラクタで路上走行するために必要な「大型特殊免許(農耕車に限る)」及び「けん引免許(農耕車に限る)」取得に向けたトラクタの基本操作及び安全運転技術の習得を目指します。

※「大型特殊免許」は、最高速度が15km/時を超えるトラクタ、または、長さ 4 . 7 m、幅 1 . 7 m、高さ 2 . 0 m(キャビンは2 . 8 m)のいずれかを超える大きさのトラクタで、公道を走行する際に必要となります。
※「けん引免許」は、総重量が750kgを超える車(トレーラー)をけん引して公道を走行する際に必要となります。

 

トラクタ運転免許 けん引免許
tractor 農業機械研修1
研修名 回数 種類 日程 定員 募集状況 開催要領・申込書類
安全運転技術総合
※本研修では運転免許は取得できません。
第1回 けん引免許 5月28日~30日 10名 終了しました  
第2回 6月4日~6日 10名
第3回 6月11日~13日 10名
第4回 6月18日~20日 10名
第5回 6月25日~27日 10名
第6回 7月2日~4日 10名
第7回 7月16日~18日 10名
第1回 トラクタ免許 10月29日~31日 10名 終了しました  
第2回 11月6日~8日 10名
第3回 11月12日~14日 10名

第4回

11月19日~21日 10名
第5回 11月26日~28日 10名
第6回 12月3日~5日 10名
第7回 12月10日~12日

10名

技術向上コース

 

農業機械の安全かつ効率的な操作や点検整備を習得します。
「初めての」と題した研修は、本校職員が初心者向けに分かりやすく指導をし、それ以外の研修は、農業機械メーカーの技術職員などを講師に迎え、専門的な知識も踏まえて研修を行ないます。

初めての農機整備 初めての刈払機 トラクタ操作技術向上 スマート農業(自動操舵システムの体験)
seibi kariharai tractorskillup スマート農業
研修名 回数 日程 定員 募集状況 開催要領・申込書類
初めての農機整備 第1回 7月30日 8名 終了しました  
第2回 1月16日 8名 終了しました  
初めての刈払機 第1回 5月23日 8名 終了しました  
第2回 9月12日 8名 終了しました
トラクタ操作技術向上 第1回 8月27日~29日 8名 終了しました  
第2回 10月23日~25日 8名 終了しました  
初めてのアーク溶接 9月18日~19日 10名

終了しました

 
コンバインの整備点検

8月22日~23日

10名 終了しました  
スマート農業 令和2年2月26日 20名 締め切りました

 

農作業安全推進コース

農作業安全を学び、多発する農作業事故の防止を目指します。
(本県では毎年、農作業死亡事故が10~15件程度発生しています。農業は最も死亡事故率の高い産業だといわれており、作業の安全啓発が必要です。

農作業安全(刈払い作業の実演) 農作業安全(管理機の緊急停止装置)
農作業安全 safety2
研修名   日程 定員 募集状況 開催要領・申込書類
農作業安全 第1回 5月21日 10名

終了しました

 
第2回 11月22日 7名

終了しました

 
農作業安全 第2回 11月22日 10名

終了しました

現地支援研修 (現地で学ぶ農作業安全)

随時 5名以上 要問い合わせ  

 

施設利用

本校の施設(研修部ほ場、機械実習棟、運転コースなど)を利用した研修も事前調整の上で研修可能です。

研修名 開催日程 定員 募集状況 利用申込書類
農業機械 随時 農業者で構成される団体等10名程度

要問い合わせ

電話:0248-42-4114

団体での申し込みの場合、依頼文書を送付願います。

諸注意

1 各研修要領にて、申し込みの締切日をご確認ください。
2 食事、飲み物は各自ご用意ください。
3 宿泊はできません。周辺の宿泊施設を案内しますので、お気軽にお問い合わせください。
4 実際に作業をする研修では作業着、手袋、作業靴などの着用をお願いします。
5 研修中に撮影する写真は広報資料に使用する場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)