ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

長期就農研修

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月28日更新

新規就農者、他産業からの転職者の円滑な就農の促進を図るため、1年間を単位として栽培技術及び経営技術を体系的に習得できる研修を行います。

県内で農業経営を志す方が、就農前に栽培や飼養技術、農業機械の操作方法等を習得する実践的な研修に加え、農業経営の課題解決のための講義を受講する長期(1年間)研修です。 

福島県農業総合センター長期就農研修実施要領 [PDFファイル/87KB]

※研修内容・募集要領を確認のうえ、事前にお近くの各農林事務所(農業振興普及部・農業普及所)  [PDFファイル/309KB]または本校研修部(Tel;0248-42-4114)までご相談ください。

※研修科目「果樹」は果樹研究所にご相談ください。

長期就農研修 

※これまでの研修風景(過年度含む)

選択科目:施設野菜選択科目:花き選択科目:果樹(果樹研究所)
施設野菜 hanakajyu
研修名研修期間対象者募集期間研修詳細・申込書類備考

長期就農研修

1年間
(令和2年4月~令和3年3月)

福島県内で農業により生計を立てることを目標とし、就農前に農業の知識及び技術の習得を目指す者で、申込時の年齢が60歳未満の方。

※具体的な年齢要件については本校に直接お問い合わせください。

令和2年1月6日(月曜日)~令和2年1月31日(金曜日)

※「果樹」については改めてお知らせします。

長期就農研修募集要領 [PDFファイル/164KB]

長期就農研修募集要領  [Wordファイル/34KB]

※「果樹」については提出書類が一部異なりますので、改めてお知らせします。

研修科目は、施設野菜、露地野菜、果樹、花き、水稲・畑作物、畜産、有機栽培のなかから選びます。

「果樹」は果樹研究所での研修となります。

要件を満たす場合には、農業次世代人材投資資金(準備型)の申請が可能です。

諸注意

1 受講願書は、最寄りの各農林事務所(農業振興普及部・農業普及所)、または本校研修部にお申し込みください。
2 食事、飲み物は各自ご用意ください。
3 宿泊はできません。
4 研修中に撮影する写真は広報資料に使用する場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)