ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 道路計画課 > 磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイライン

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月9日更新

磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻道路スカイラインについて

 磐梯吾妻スカイラインは平成25年7月25日から一般の県道として恒久的な無料開放となりました。無料の観光道路として、引き続き御利用ください。

 「日本の道100選」にも選ばれたこの道路は「つばくろ谷」を始めとする吾妻八景の展望ポイント等多くの自然景観に恵まれています。 周辺観光情報等は磐梯吾妻観光推進協議会ホームページに掲載されています。

☆スカイラインの紅葉情報は、県北建設事務所のホームページをご覧下さい。

磐梯吾妻(スカイライン)風景-1磐梯吾妻(スカイライン)風景-2磐梯吾妻道路(スカイライン)風景-3

 

磐梯吾妻スカイラインの概要

路線名区間延長(Km)備考

主要地方道

福島吾妻裏磐梯線

福島市町庭坂字高湯〜

福島市土湯温泉町字鷲倉山

28.7

 

県民の方からのご意見

ご意見内容

「道路脇のパーキングエリア。バイクを止めた。見晴らしが良い。気持ちが良い。磐梯吾妻スカイラインは福島県が誇る良い道だ。名道だ。景観が素晴らしく道路の状態も良い。この度無料化されたことは歓迎します。

 しかし、 磐梯吾妻スカイライン、道路の維持・管理をしっかりと行い、常に良いコンディションを保つことをお願いします。」

平成25年8月 伊達市在住の方より

県より

 磐梯吾妻スカイラインの維持管理について、ご意見ありがとうございます。

 本年7月25日をもって、54年間に渡る有料道路の歴史に幕を閉じ、一般の県道として再出発をいたしました。

 磐梯吾妻スカイラインは福島市西方の高湯温泉から土湯峠へ吾妻の山並みを縫うパノラマコースとなっており、「日本の道100選」にも選ばれております。

 一般の県道となってからも、多くの人々に親しまれているスカイラインの愛称を受け継ぎ、本県の魅力ある観光道路として適正に管理してまいりますので、引き続きご利用をお願いいたします。