ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築指導課 > 令和2年度「福島県省エネルギー住宅改修補助事業」の第2回抽選結果のお知らせ

令和2年度「福島県省エネルギー住宅改修補助事業」の第2回抽選結果のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月2日更新

令和2年度の募集は終了しました。

★第2回抽選結果は次のとおりです。

 第2回抽選日:令和2年9月2日(水曜日)(募集戸数28戸 応募件数154件 倍率5.50倍)
 
 抽選結果は、一般財団法人ふくしま建築住宅センターのホームページにて御確認ください。

 当選された方は、抽選日から令和2年9月30日(水曜日)までに交付申請書を提出してください。

★第1回抽選結果は次のとおりです。

 第1回抽選日:令和2年7月2日(木曜日)(募集戸数80戸 応募件数199件 倍率2.49倍)

 抽選結果は、一般社団法人ふくしま建築住宅センターのホームページにて御確認ください。

概要は以下のとおりです。詳細は要領をご確認ください。      

1 目的

 県は、住宅の省エネルギー化を促進するため、県内の既存戸建住宅の断熱改修に対して補助金を交付します。

2 補助対象者

次のすべてに該当する方。

(1) 自ら居住する住宅の断熱改修に係る工事契約を令和2年4月1日以降に締結すること。

(2) 原則として、工事を今年度の末日までに完了すること。
  (補助金の交付申請を工事完了前に行う必要があります)

(3) 県税の滞納がなく、国・地方公共団体による本事業と同様の補助金を受けていないこと。

3 補助対象経費

県内既存戸建住宅の断熱改修※に係る経費。

※断熱改修:部位に求められている断熱等性能等級4に相当する基準(別表1)を満たす開口部及び断熱材により、天井(屋根)、壁、床(基礎)または窓を改修すること。

【補助の対象外となる経費】(1) 国または地方公共団体が行う他の補助金等を活用する場合の当該対象経費

                   (2) 併用住宅における住宅部分以外に係る経費

4 補助金額

 次の(1)または(2)のいずれかの額。

対象工事(1)の補助金額
 次の要件すべてを満たす場合、対象経費の1/2(上限120万円(地域区分3の地域は150万円。))
  別表1の基準を満たしている場合は、断熱改修不要です。

※県内の地域区分は、地域区分表(別表2)を御確認ください。なお、本年度事業での地域区分は省エネ基準の旧地域区分としています。(令和元年11月16日改正施行の「新地域区分」ではないのでご注意ください)
対象工事(1)の要件

1.居間、台所及び食堂

 ア すべての窓について、内窓設置または窓交換による断熱改修を行う。

 イ 天井、壁または床いずれか1つ以上を断熱改修する。

 ウ 天井が外気に面し、かつ無断熱の場合は、天井の断熱改修を行う。

2.脱衣所

 エ 窓について、内窓設置、窓交換またはガラス交換による断熱改修を行う。

 オ 天井が外気に面し、かつ無断熱の場合は、天井の断熱改修を行う。

3.上記以外の室(居室及び非居室をいう。以下「室」という。)を改修する場合

 カ すべての窓について、内窓設置または窓交換による断熱改修を行う。(非居室の場合は、ガラス交換でも可。)

 キ 天井が外気に面し、かつ無断熱の場合は、天井の断熱改修を行う。

4.その他

 ク 建築基準法等の関係法令に適合する。 

 対象工事(2)の補助金額
 次の要件すべてを満たす場合、対象経費の1/3(上限80万円(地域区分3の地域は100万円))

※県内の地域区分は、地域区分表(別表2)を御確認ください。なお、本年度事業での地域区分は省エネ基準の旧地域区分としています。(令和元年11月16日改正施行の「新地域区分」ではないのでご注意ください)

対象工事(2)の要件

1.改修する室

 ア すべての窓について、内窓設置、窓交換またはガラス交換による断熱改修を行う。

 イ 天井が外気に面し、かつ無断熱の場合は、天井の断熱改修を行う。

2.その他

 ウ 建築基準法等の関係法令に適合する。

5 窓口(エントリーシート提出先及び補助金交付申請先)及び注意事項

1.補助を応募される方は、まずエントリーシートにて必ず募集期間中にお申込みしてください。                                                                                                応募者多数の場合は抽選となります。
 エントリシートの様式は(一財)ふくしま建築住宅センターホームページよりダウンロードしてください。
 エントリーシートの提出は、最寄りの(一財)ふくしま建築住宅センターへ郵送してください。なお、やむを得ず窓口に持参して提出を希望される方はあらかじめ連絡してください。
 エントリーシートの提出は1工事につき1枚のみとなります。

2.抽選の結果当選された方は、所定の書類を添えて補助金交付申請書を最寄りの(一財)ふくしま建築住宅センターへ提出(持参)してください。なお、申請に当たっては、専門的な内容もありますので、まずは工務店や設計者へ御相談ください。

3.当選者は募集スケジュールに記載されている期限までに補助金交付申請書を提出されない場合、当選の権利を失います。募集スケジュールを確認したい場合は、(一財)ふくしま建築住宅センターホームページを御確認ください。                                           

4.福島県省エネルギー住宅改修補助事業の申請窓口((一財)ふくしま建築住宅センター各事務所)はこちらです。

窓口 住所 電話番号

県北事務所

〒960-8061 福島市五月町4-25 福島県建設センター1F 024-573-0121

県中事務所

〒963-8852 郡山市台新1丁目33-5 郡山建設会館2F(~R2.5)


〒963-8851  郡山市開成5丁目10-5 (R2.6~)

024-995-5022
いわき事務所

〒970-8026 いわき市平字童子町4-18 いわき建設会館3F

0246-35-1050
会津事務所

〒965-0830 会津若松市西年貢2丁目1-17

0242-38-3611

5.ふくしま建築住宅センター お問い合わせ窓口(こちらから)

6 事業案内

         チラシ  省エネ住宅のススメ

              チラシ [PDFファイル/573KB]            省エネ住宅のススメ(パンフレット)

7 主な事業の流れ

 事業フロー [PDFファイル/31KB]

8 本事業に関する要領

要領

別表1(断熱性能等級4に相当する基準)

別表2(地域区分表)

9 申請書の様式等

交付申請書(第1号様式) [Excelファイル/111KB]

補助金(第3,4,5,7号様式) [Wordファイル/30KB]

施工チェックリスト [Excelファイル/19KB]

債権者登録申請書

(参考)委任状

10 記入例

交付申請書(第1号様式)【記入例】 

補助金(第3,4,5,7号様式)【記入例】

 (参考)平面図【記入例】

(参考)施工チェックリスト

債権者登録申請書【記入例】

(参考)委任状【記入例】

(参考)見積書・通帳写【記入例】

11 Q&A

Q&A(H28.12.21更新)

12 その他

住宅リフォームの減税については、一般社団法人住宅リフォーム推進協議会ホームページを御確認ください。

県内の省エネルギー技術講習会合格者は、住宅省エネルギー技術講習会ホームページを御確認ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。