ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県南建設事務所 > うつくしまの道・川サポート制度のお知らせ(県南建設)

うつくしまの道・川サポート制度のお知らせ(県南建設)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月6日更新

うつくしまの道・川サポート制度

サポート制度とは?

  • 近年のボランティア活動の活性化や行政への参加意欲の高まりなどを背景として、地域の方々と市町村、県の三者が協働して、福島県土木部が管理する道路や河川の清掃、美化活動を行うものであり、施設への愛着心を育てながら地域にふさわしい維持管理を進めるものでであり、地域の方々や企業(団体)、市町村、県の3者で協定を結び、清掃活動、美化・緑化活動に取り組む事業です。

うつくしま道サポート制度(道路管理課) 県庁のホームページへ

  • 地域の方々が「みち」を慈しみ、きれいにしたいという気持ちから行われる道路美化清掃等のボランティア活動を支援する取り組みを平成12年度より行っております。
  • 道路管理者と地元自治体は、清掃用具の貸与、保険の加入、収集ゴミの回収、PR 看板の設置等の活動を支援します。

うつくしま川サポート制度(河川整備課) 県庁のホームページへ

  • 河川の清掃、美化活動を行うものであり、川を慈しむ心を育て、地域にふさわしい川づくりを目的にしております。
  • 河川管理者と地元自治体は、清掃用具貸与、保険の加入、清掃用具貸与、小型除草機の貸し出し、PR 看板の設置等の活動を支援します。

うつくしま道・川サポート団体を募集します

参加団体・企業等を募集します。

  • 近年、高齢化により、ボランティア活動の担い手が減少しております。
  • 除草やゴミ拾い、美化活動におけるボランティア活動の重要生は高く、このまま放置した場合、生活環境が悪化することが考えられます。
  • 担い手確保のためにも、道路・河川の愛護団体だけでなく、自治会や企業の社会貢献活動として加入していただくようお願い致します。

うつくしまの道・川サポート制度 合意団体(県南建設)

道サポート制度 合意団体 : 平成31年1月1日現在(7市町村 25団体) 

川サポート制度 合意団体 : 平成31年1月1日現在(6市町村 26団体) 

活動状況

  • うつくしまの道・川サポート制度合意団体の活動状況をお知らせします。

1

2

主要地方道 白河石川線(白河市五箇地内)
【住みよい五箇地区をつくる会】

主要地方道 黒磯棚倉線(棚倉町山際地内)
【高野久寿の会連合会】

3

4

社川(白河市表郷地内)
【表郷環境ネットワーク】

鮫川(鮫川村赤坂地内)
【鮫川村役場庁員クラブ】

調印式

  • うつくしまの道・川サポート制度合意団体の調印式の様子をお知らせします
    国道294号(白河市本町・ポケットパーク)石川矢吹線(矢吹町神田行政区)

    国道294号「奥州白河宿公園」【本町町内会】

    平成30年9月14日調印式

    県道石川矢吹線【神田行政区】

    平成30年11月19日調印式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)