ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 喜多方建設事務所 > 磐梯吾妻レークライン

磐梯吾妻レークライン

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月7日更新

磐梯吾妻レークライン

秋元湖、小野川湖、桧原湖の湖沼とカラマツなどの樹林が織り成す風景は、レークラインならではの楽しみ。途中の中津川渓谷は、県内外のカメラマンが集まる絶好のビューポイントです。新緑と紅葉時期のトレッキングが特にオススメ。遊歩道やトイレも整備されていますので、どなたでも気軽に楽しめます。

磐梯吾妻レークライン

沿線観光ガイド

観光名所をご案内します
涼風峠(りょうふうとうげ)三湖パラダイス中津川渓谷
涼風峠三湖パラダイス中津川渓谷
正面に見える小野川湖の眺めも涼しげで湖面を渡る風に高原のさわやかさを感じます。桧原湖、秋元湖、小野川湖の3つの湖を一望できるポイントです。遠くから眺める湖もまた格別です。秋元湖に注ぐ中津川の渓谷です。中津川渓谷レストハウス(無料駐車場あり)脇に遊歩道の入口があり、下まで降りていくことができます。
中津川橋檜原湖秋元湖
中津川橋檜原湖秋元湖
中津川に架かるアーチ橋です。 50mの橋上から見下ろす中津川渓谷の紅葉の鮮やかさは暫し時間を忘れさせてくれます。湖岸周約31.5kmで裏磐梯地域最大の湖。毎年5月には檜原湖一週サイクリング大会が開かれます。湖岸周約20km、最大深度33m。季節を問わず美しい風景が楽しめます。冬は氷上ワカサギ釣りが人気。
小野川湖
小野川湖
裏磐梯三湖の中で最も小さい湖岸周約10kmの湖。無人島が幾つかあり、釣りやカヌーも楽しめます。

中津川渓谷レストハウス

磐梯吾妻レークラインのほぼ中間地点にあり、県下でも有数の渓谷美を誇る中津川渓谷に架かる中津川橋の傍らにあり、無料駐車場や水洗トイレ(身障者用有)も完備されており渓谷散策の拠点として利用されております。
渓谷までは遊歩道が整備されており約15分で降りられます。また、駐車場には東屋も整備されており新緑や秋の紅葉シーズンには周辺散策の絶好のポイントとなっております。
ハウス内は、無料休憩所となっており売店や食堂も備えられておりますので周辺散策の拠点としてご利用下さい。

<新緑の中津川渓谷>
中津川渓谷 中津川渓谷 

  • Tel / 0242-64-2817
  • 営業時間 /8時30分~16時30分
  • 営業時間 /4月下旬~11月15日
  • 駐車場 /55台(無料)

トレッキングガイド

1.五色沼自然探勝路(約1時間10分)

天候や季節、水中に含まれるミネラル類などの変化で、訪れるたびに神秘的な表情を見せてくれる五色沼。中でも毘沙門沼から見る磐梯山は、思わず言葉をなくすほどの秀景です。 

トレッキングコース1

2.中津川渓谷遊歩道(片道約20分)

かつては山伏の修験場だったといわれる中津川渓谷は、春はブナやミズナラの新緑、初夏は紫紅色のムラサキヤシオツツジ、秋にはブナ、トチ、カエデなどの燃え立つ紅葉など、東北屈指の渓谷美が広がっています。

トレッキングコース2

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。