ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 相双建設事務所 > 台風第19号等により著しい損害を受けた県営住宅入居者の家賃減免について

台風第19号等により著しい損害を受けた県営住宅入居者の家賃減免について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月28日更新

台風第19号等により著しい損害を受けた県営住宅入居者の家賃減免について

 下記のとおり、台風第19号等により家財や自家用車が浸水等により著しい損害を受けた入居者の家賃負担を軽減するための減免を行います。

1 対象となる入居者

 令和元年台風第19号等により、次のいずれかに損害を受けた者のうち、その者の収入(月額)から、損害総額の十二分の一に相当する額を控除した額(以下、「損害控除後の収入」)が61,500円以下となる者
 (1)家財(家具・家電製品・寝具・身の回り品などの日常生活における動産)
 (2)日常的に使用している自家用車

2 家賃減免の内容について

 (1)減免後の家賃
   損害控除後の収入に応じて、公営住宅法から算出した家賃(本来家賃)の1/2以下に減免する。
  ただし、最低限は1,000円とする。
 (2)減免の期間  令和元年11月分から令和2年10月分家賃までの1年間

3 申請について(家賃の減免を受けるには、申請が必要です。)

 (1)申請方法
   「家賃減免の申請方法」をご覧いただき、申請書に必要事項を記入のうえ、添付書類と共に提出してください。
  申請書類等は相双地区県営住宅管理室又は福島県相双建設事務所行政課で入手できます。
   また、「4 提出書類等の一覧」からもダウンロードすることができます。
 (2)申請期限日、提出先及び提出方法
   令和2年3月27日(金)必着 
   相双地区県営住宅管理室(〒975-0031 福島県南相馬市原町区錦町一丁目25番地 アームス1F)まで(持参、郵送など)

4 提出書類等の一覧

 
書類 入手方法
1 家賃減免の申請方法 こちらからダウンロード [PDFファイル/154KB]
2 (様式第1号)申請書 こちらからダウンロード [Wordファイル/28KB]
3 (様式第2号)家賃減免計算書 こちらからダウンロード [PDFファイル/257KB]
4 (様式第3号)被災した家財の損害額の計算書 こちらからダウンロード [Wordファイル/21KB]
5 (様式第4号)被災した家財の個別明細書 こちらからダウンロード [Excelファイル/13KB]
6 参考3:家財の耐用年数及び減価償却率一覧 こちらからダウンロード [PDFファイル/134KB]
7 (様式第5号)被災した車両の損害額の計算書 こちらからダウンロード [Wordファイル/26KB]

 

窓口および問い合わせ先

  相双地区県営住宅管理室
  庄司建設工業株式会社

  ホームページアドレス:http://sosojyutaku.web.fc2.com/
  (福島県県営住宅(相双地区)指定管理者のサイトへ移行します。)

   ※詳しくは、上記ホームページでご確認ください。

相双地区の県営住宅

  • 県営住宅は経済的事情などの理由にて住宅に困っていらっしゃる方々のための住宅で、相双地方には相馬市に2ヶ所、南相馬市に4ヶ所あります。また、入居するためにはいくつかの条件がありますのでご注意願います。家賃は月収に応じて決定され、入居後も毎年の収入調査によって変わります。 なお、平成21年4月から、入居収入基準及び家賃制度が変わりました。詳細は福島モバイル県庁の県営住宅入居申し込みに関する「重要なお知らせ」をご覧ください。

 

 

 相双地方の県営住宅

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)