ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 工業用水道課 > 小名浜(おなはま)工業用水道事業

小名浜(おなはま)工業用水道事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 給水能力        625,000 m3/日       契約水量   447,800 m3/日

 基本料金(税抜)      2.8  円m3        受水企業      4   社      平成31年4月1日現在


 いわき市小名浜臨海工業地域への新規立地企業や既存企業の増設等による工業用水の需要に
対して、海水を利用するためのポンプ場を建設し、昭和45年1月より給水を開始しています。
 太平洋を水源とし、小名浜港から取水しています。

小名浜工業用水道

小名浜ポンプ場の写真

おなはまポンプ場の写真

 

海水電気分解設備

 小名浜工業用水道は、公営企業としては全国唯一の海水を原水のまま各企業に給水している
工業用水道です。

 そのため、海水を電気分解して次亜塩素酸ソーダを発生させて、海洋生物(貝類やフジツボ等)
の付着を防止し、工業用水を安定供給しています。

海水電気分解設備の写真