ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 衆議院小選挙区の区割りが改定されました。

衆議院小選挙区の区割りが改定されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月16日更新

 衆議院小選挙区の一票の格差を是正するため、衆議院議員選挙区画定審議会の勧告に基づき公職選挙法の一部が改正され、小選挙区の区割りが改定されました。

【福島県が区割り改定の対象となった要因】
 
平成27年国勢調査の結果、福島県第4区が以下に該当することとなったため、区割り改定の対象となりました。
 ○ 福島県第4区の平成27年国勢調査人口が、人口が最も少ない都道府県の人口の最も少ない選挙区(鳥取県第2区)を下回っているため。
 ○ 福島県第4区の平成32年見込み人口が、人口が最も少ない都道府県の人口の最も少ない選挙区(鳥取県第1区)を下回っているため。           

【区割り改定の人口基準】
 
以下の人口基準を満たすため、区割りの改定が行われました。
 ○ 平成27年国勢調査の結果が、人口が最も少ない都道府県の人口の最も少ない選挙区(鳥取県第2区)の人口以上、かつ、当該人口の2倍未満となること。
 ○ 平成32年国勢調査の見込み人口が、見込み人口が最も少ない都道府県の人口の最も少ない選挙区(鳥取県第1区)人口以上、かつ、当該人口の2倍未満となること。

福島県の状況

 西白河郡西郷村が「福島県第3区」から「福島県第4区」に編入されました。

○ 西白河郡西郷村の福島県第4区への編入により、以下のとおり平成27年国勢調査人口の最少選挙区人口(鳥取県第2区)及び平成32年国勢調査見込み人口の最少選挙区人口(鳥取県第1区)を上回ることとなります。

〔区割り改定前〕
  平成27年国勢調査人口
   福島県第4区:276,703人     <     鳥取県第2区:283,502人
  平成32年国勢調査見込み人口
   福島県第4区:263,241人     <     鳥取県第1区:277,569人

〔西郷村編入後〕
  平成27年国勢調査人口         福島県第4区:297,025人
  平成32年国勢調査見込み人口    福島県第4区:284,134人 

〔区割り改定後の福島県選挙区〕

区割り図

〔西郷村が福島県第3区から第4区に編入されます〕

全国の状況

 今回の改定で19都道府県97選挙区の区割りが改定となり、小選挙区の定数は295人から289人に削減となりました。

 なお、詳細な全国の状況は総務省のホームページで確認してください。

適用日

 今回の法改正は、平成29年6月16日公布、同年7月16日施行で、7月16日以降に執行される衆議院議員総選挙から適用されます。

その他の改正

 今回は、小選挙区のほか、比例代表選挙区(ブロック)でも全国の定数が180人から176人に削減されております。

 この削減により、東北ブロックの定数は、14人から1人減の13人となります。

 ※東北ブロック(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。