ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

監査委員制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月20日更新

  監査制度の概要及び組織は、次のとおりです。 

 (1) 監査委員

  監査委員は、公正で効率的な行政を確保するために、地方自治法(昭和22年法律第67号)の規定により設置される独立の執行機関です。個々の監査委員が単独で職務権限を行使できることから「独任制」の執行機関といわれます。また、自ら監査業務に従事する点で「実働機関」でもあります。
 監査委員は、県議会の同意を得て知事によって選任されますが、福島県では4名の監査委員(識見を有する者から選任される委員2名、県議会議員から選任される委員2名)が置かれています。うち識見委員1名を常勤とし、ほかの3名は非常勤となっています。

氏        名 区    分 就任年月日
勅使河原 正之(てしがわら まさゆき) 県議会議員(非常勤) 令和元年12月25日~
佐久間 俊男(さくま としお) 県議会議員(非常勤) 令和元年12月25日~
佐竹  浩(さたけ ひろし) 識見を有する者(代表監査委員・常勤)

令和 2年 4月 1日~

菅家 惣一郎(かんけ そういちろう) 識見を有する者(非常勤) 平成28年 7月 6日~

(2) 監査委員事務局

  監査委員事務局は、監査委員の職務を補助するために置かれている機関です。事務局の職員数は、局長以下25名となっています。
 業務内容は、こちらの業務概要をご覧ください。

3) 組織図

監査委員(議選委員・非常勤) 事務局長(1名) 事務局次長(1名) 監査総務課(課長以下7名)
監査委員(議選委員・非常勤) 普通会計監査課(課長以下9名)
監査委員(識見委員・常勤)
企業会計監査課(課長以下7名)
監査委員(識見委員・非常勤)

   監査委員事務局のトップページに戻る。    福島県のトップページへ。