ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 観光・文化・教育 > 教育行政 > 就学援助・奨学金 > 教育委員会トップページ > 返還例

返還例

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月26日更新

福島県奨学資金

奨学資金は貸付金です。貸与が終了すると奨学生本人に返還義務が生じます。返還金は後輩奨学生の奨学資金として直ちに活用される重要なものです。福島県奨学資金の申請にあたっては、申請者及び連帯保証人並びに保証人において、卒業後の返還義務を十分にご理解のうえ、申請されますようお願いいたします。

返還額の例

高等学校・専修学校(高等課程)
区分貸与年通学別貸与月額貸与月額貸与総額半年割賦回数年数
国公立3年自宅18,000円36月648,000円36,000円18回9年
自宅外23,000円36月828,000円41,000円20回10年
私立3年自宅30,000円36月1,080,000円49,000円22回11年
自宅外35,000円36月1,260,000円52,000円24回12年
2年自宅30,000円24月720,000円40,000円18回9年
自宅外35,000円24月840,000円42,000円20回10年

端数は初回返還金で調整されます。

大学・高等専門学校
区分貸与年貸与月額貸与月数貸与総額半年割賦回数年数
大学国公立4年35,000円48月1,680,000円60,000円28回14年
私立4年40,000円48月1,920,000円64,000円30回15年
短期大学国公立2年35,000円24月840,000円42,000円20回10年
私立2年40,000円24月960,000円48,000円20回10年
高等専門学校5年18,000円60月1,080,000円49,000円22回11年
大学等入学一時金について
区分貸与額半年割賦回数年数
大学等入学一時金500,000円62,000円8回4年

端数は初回返還金で調整されます。

返還の方法

返還の期間・方法

卒業月の6ヶ月後から貸与を受けた奨学資金の総額に応じ20年以内に、全額を半年賦(年2回)で返還していただきます。福島県より納入通知書を発行・送付いたしますので、金融機関の窓口より納入していただくようになります。

利子及び延滞利息

利子は無利子となります。
なお、返還すべき日までに返還されない場合は、年10%の延滞利息が発生します。
また、期限を経過しても返還に応じて頂けない場合は、連帯保証人及び保証人に請求するとともに、法的手段を講じる場合もあります。