ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育委員会トップページ > 頑張る学校応援プラン

頑張る学校応援プラン

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月26日更新

「頑張る学校応援プラン」とは?

性質

 第6次福島県総合教育計画(平成25~32年度)の後半4年間の取組を加速させるべく、教育政策の骨太の方向性と必要な主要施策を厳選して打ち出したものです。

目標年度

 福島県総合計画と復興・創生期間の最終年度(平成32年度(2020年度))を目標年度として推進します。

特徴

 本県の教育をめぐる現状(学力等)について、データによる分析を行い、本県の強みや課題を「見える化」しています。
 課題等に応じた有効な「手立て」として5つの主要施策を掲げ、戦略的に実行していきます。

スケジュール

  福島県の教育の総括と今後の戦略

 本県の教育をめぐる現状を分析(SWOT分析)すると以下のとおり(記述の裏付けは「バックデータ集」を参照のこと)

swot

  教育庁における5つの主要施策の構造

 1 強化戦略  本県教育をめぐる課題を克服する

主要施策1 学力向上に責任を果たす

○学びのスタンダードにより授業力を向上させ、学力を底上げ
○新たな学力調査により一人一人の学力の伸びを支援
○学力向上の観点も踏まえた、高校入試の見直し
○苦手分野のきめ細かな指導・助言、小学校英語教育への対応
○アクティブ・ラーニングなどに寄る本県ならではの教育の推進     
                         など

主要施策2 教員の指導力、学校のチーム力の最大化

○学校マネジメントの強化を図るため、新たな職(副校長、主幹教諭)を設置
○多忙化解消アクションプランの推進
○研修の新たな全体計画を策定するとともに、教員間の学び合いを促進
○教育センター等の研修のさらなる充実、福島大学教職大学院との連携
○学校の経営・運営ビジョンや達成目標、特色の明確化  
                         など

主要施策3 地域と共にある学校

○地域学校協働活動事業の推進
○学校支援活動や放課後の活動支援の充実
○コミュニティ・スクールの促進
○地域学校活性化推進構想の策定・推進       
                         など
※NPOや民間とも連携

強化戦略 主なスケジュール

強化戦略図

2 復興戦略  震災・原発事故の影響等の脅威を克服する

主要施策4 ふくしまの未来に向けた創造的復興教育 

○ふたば未来学園併設中学校開校準備、本校舎等の整備
○小高産業技術高校における人材育成
○福島イノベーション・コースト構想を担う人材育成
○12市町村の特色ある教育活動
○新双葉地区教育構想  
○元気な福島の発信
                         など

主要施策5 学びのセーフティネットの構築

○子どもたちの心のケアの充実
○体力・運動習慣の回復
○家庭の経済状況に関わらない学びの環境整備
○特別支援教育の環境の充実  
○情報教育(スマ-トフォン・インターネットのつきあい方)の充実  

                         など

県立高等学校改革の推進 -本県高等学校教育をめぐる課題に対応する-

復興戦略・県立高校改革 主なスケジュール

復興戦略図

ダウンロードデータ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)