ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育委員会トップページ > 令和2年度入学者選抜に関すること

令和2年度入学者選抜に関すること

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月22日更新

令和2年度県立高等学校入学者選抜関連情報

令和2年度入学者選抜関連情報

令和2年度入学者選抜実施要綱

各高等学校の選抜方法

※ 本資料に掲載された選抜方法は、令和元年5月30日現在において予定されているものであり、今後、募集定員の変更及び県立高等学校改革前期実施計画等により一部変更される場合があります。
   なお、最終的に決定された選抜方法については、令和元年11月以降に公表する予定です。

【全日制】
県北地区県中地区県南地区会津地区南会津地区いわき地区相双地区
福島安積光南会津田島磐城双葉
安積(御舘)白河南会津磐城桜が丘浪江
福島商業安積黎明白河旭会津学鳳只見平工業浪江(津島)
福島明成郡山東白河実業若松商業平商業富岡
福島工業郡山商業塙工業会津工業いわき総合双葉翔陽
福島西郡山北工業修明喜多方いわき光洋ふたば未来学園
福島北郡山修明(鮫川)喜多方東湯本相馬
福島東あさか開成喜多方桐桜小名浜相馬東
福島南湖南猪苗代いわき海星原町
川俣須賀川耶麻農業磐城農業相馬農業
梁川須賀川桐陽西会津勿来相馬農業(飯舘)
保原清陵情報大沼勿来工業小高産業技術
安達長沼川口好間新地
二本松工業岩瀬農業坂下遠野
安達東石川会津農林四倉
本宮田村
船引
小野

※ 2019年5月30日 10:00に掲載した喜多方桐桜高等学校の選抜方法において、次のように変更しました。
   喜多方桐桜高等学校の選抜方法において、特色選抜の選抜資料「特色検査」欄に記載されていた「適性検査(本校での学習や生活等に必要な常識的な力を見る検査)を行う。」を「中学校の授業や課外活動などの学校生活から、テーマを一つ選び、プレゼンテーションを行う。」に変更し、掲載しました。(2019年7月22日 18:00)

※ 2019年5月30日 10:00に掲載した郡山高等学校、光南高等学校の選抜方法において、次のように訂正、変更しました。
   郡山高等学校の選抜方法において、特色選抜の選抜資料「特色選抜志願理由書」欄に記載されていた「自己PR等について」を「自己PR、部活動の実績等について」に、「調査書」欄に記載されていた「「特別活動等の記録」については、35点満点として、合計170点満点とする。」を「「特別活動等の記録」については、85点満点として、合計220点満点とする。」に変更し、「特色検査」欄に記載されていた「中学校時代における部活動等実績報告書を提出する。点数化し、50点満点とする。」及び「特色検査全体の満点は、150点とする。」を削除し、掲載しました。
  光南高等学校の選抜方法において、外国人生徒等に係る特別枠選抜の選抜資料に「調査書」欄を追加し、「基礎学力検査」欄に記載されていた「基礎学力を問う学力検査を実施する。」を「基礎学力検査を実施する。」に変更し、掲載しました。(2019年7月18日 14:00)

※ 2019年5月30日 10:00に掲載した田島高等学校の選抜方法において、次のように訂正、変更しました。
   田島高等学校の選抜方法において、連携型選抜の選抜資料「連携型面接」欄に記載されていた「エントリーシートを基に面接を実施する。」を「出願時に提出するエントリーシート(連携している教育内容に基づき、本校への志望動機、高校で学びたいこと、将来の希望等について記入する)を基に面接を実施する。」に、「連携型検査」欄に記載されていた「出願時にエントリーシートを提出する。連携している教育内容に基づき、本校への志望動機、高校で学びたいこと、将来の希望等について記入する。」を「実施しない。」に変更し、掲載しました。(2019年7月18日 12:00)

※ 2019年5月30日 10:00 に掲載した郡山商業高等学校、平工業高等学校、白河第二高等学校、会津第二高等学校の選抜方法において、次のように訂正・追加しました。
   郡山商業高等学校の選抜方法において、特色選抜の選抜資料「特色検査」欄に記載されていた「実技は段階評価とする。」を「実技は30点満点とする。」に、「選抜資料の満点」欄に記載されていた「【B志願者】580点満点」を「【B志願者】610点満点」に訂正し、掲載しました。
   平工業高等学校の選抜方法において、後期選抜の選抜資料「面接」欄に「面接については、段階評価する。」を追加し、掲載しました。
   白河第二高等学校の選抜方法において、特色選抜の選抜資料「特色検査」欄に記載されていた「作文については、100点満点とし、段階評価する。」を「作文については、100点満点とする。」に訂正し、掲載しました。
   会津第二高等学校の選抜方法において、特色選抜の選抜資料「特色検査」欄に記載されていた「作文については、段階評価する。」を「作文については点数化し、20点満点とする。」に、「選抜資料の満点」欄に記載されていた「500点満点とする。」を「520点満点とする。」に訂正し、掲載しました。(2019年6月6日 18:30)

※ 2019年5月30日 10:00 に掲載したいわき海星高等学校の選抜方法において、一般選抜の選抜資料「学力検査」欄に記載されていた「A型、B型の」を削除しました。なお、実施教科、満点に変更はありません。(2019年5月30日 15:00)

【定時制】
県北地区県中地区 県南地区 会津地区 南会津地区 いわき地区 相双地区
福島工業郡山萌世白河第二会津第二いわき翠の杜
保原
福島中央

各高等学校の公式Webページ一覧

  •  各高等学校の公式Webページは、下の学校名をクリックするとご覧になれます。 
【全日制】
県北地区県中地区県南地区会津地区南会津地区いわき地区相双地区
福島安積光南会津田島磐城双葉
安積(御舘)白河南会津磐城桜が丘浪江
福島商業安積黎明白河旭会津学鳳只見平工業浪江(津島)
福島明成郡山東白河実業若松商業平商業富岡
福島工業郡山商業塙工業会津工業いわき総合双葉翔陽
福島西郡山北工業修明喜多方いわき光洋ふたば未来学園
福島北郡山修明(鮫川)喜多方東湯本相馬
福島東あさか開成喜多方桐桜小名浜相馬東
福島南湖南猪苗代いわき海星原町
川俣須賀川耶麻農業磐城農業相馬農業
梁川須賀川桐陽西会津勿来相馬農業(飯舘)
保原清陵情報大沼勿来工業小高産業技術
安達長沼川口好間新地
二本松工業岩瀬農業坂下遠野
安達東石川会津農林四倉
本宮田村
船引
小野
 
【定時制】
県北地区県中地区 県南地区 会津地区 南会津地区 いわき地区 相双地区
福島工業郡山萌世白河第二会津第二いわき翠の杜
保原
福島中央

令和2年度県立高等学校入学者選抜の結果について

 

過去の県立高等学校入学者選抜関連情報のデータ

   平成31年度平成30年度平成29年度

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)