イメージベース/マルチスケールCAEシステム

区分
設備
分類
電子機器類
メーカー
サイバネットシステム(株)他
型式
SimpleWare/SpaceClaim/ANSYS Mechanical/Multiscale.Sim
仕様及び性能
SimpleWare:X線CTなどからのイメージベースモデリング。入力データ:DICOM、各種画像データ。出力データ:各種サーフェスCAD、ボリュームCADデータ
ANSYS Mechanical : 構造解析・熱構造解析、非線形解析、固有値解析、熱応力解析
Multiscale.Sim : ANSYSにアドインされた均質化解析が可能。

※上記の仕様・性能は、カタログからの引用等ですので、実際に測定・試験ができる試料や測定物の種類・大きさ・形状等につきましては、担当職員までご確認ください。
用途
製品設計や不良解析のため、応力解析、熱伝導解析などCAE解析を行う。X線CT、組織観察から実製品のイメージベースモデリングが可能です。また、製品やミクロ構造などミクロスケールの解析と製品全体のマクロスケールの解析を並行して行うマルチスケール解析が可能です。
導入年
2013年 
画像
料金
520円/時間
設置場所
福島県ハイテクプラザ(郡山)
予約・連絡先
024-959-1738
備考