ドレープテスタ

区分
設備
分類
物性試験機器類
メーカー
(株)東洋精機製作所
型式
東洋精機NO838
仕様及び性能
ドレープ測定法:立体投影計測定法
描画方法:プリント(陽画焼付)法
駆動方法:交流ギヤド電動機 6W
試料方法:10吋 中心孔径10mm

※上記の仕様・性能は、カタログからの引用等ですので、実際に測定・試験ができる試料や測定物の種類・大きさ・形状等につきましては、担当職員までご確認ください。
用途
布地がつくり出す複雑な線やヒダの数から試料が持つドレープ性能を評価する
導入年
1971年 
画像
料金
200円/時間
設置場所
福島技術支援センター
予約・連絡先
024-593-1122
備考
県外企業は料金が2倍となります。詳しくは担当職員までご確認ください。