非破壊構造解析装置

区分
設備
分類
寸法・形状測定機器類
メーカー
東芝ITコントロールシステム(株)
型式
TOSCANER-31302μC3
仕様及び性能
X線発生装置: 最大130kV、最小焦点寸法5ミクロン
受光部: 4インチデュアルイメージインテンシファイア
試料台: φ100mm、最大荷重50N
最大撮像範囲: φ100×H150mm
 
※上記の仕様・性能は、カタログからの引用等ですので、実際に測定・試験ができる試料や測定物の種類・大きさ・形状等につきましては、担当職員までご確認ください。
用途
製品の内部構造を非破壊で観察できます。
樹脂・ゴム・木材・軽金属の観察に特化した装置。
・樹脂・ゴム製品の内部観察
・樹脂系複合材料の内部観察
・樹脂封止製品の内部観察
・電解コンデンサの内部観察
・医薬品(錠剤、カプセル)の内部観察
・アルミ・マグネシウムの欠陥検査
導入年
2015年 
画像
料金
8090円/時間
設置場所
いわき技術支援センター
予約・連絡先
0246-44-1475
備考