粒状物質外観測定器(グレインスキャナー2 RSQI 10B型)

区分
設備
分類
寸法・形状測定機器類
メーカー
(株)サタケ
型式
グレインスキャナー2 RSQI 10B型
仕様及び性能
測定試料:大豆・小豆・麦・長粒種(玄米/白米)・醸造用(玄米/白米)など
撮像方式:光源 白色LED  センサ カラーCCD
測定項目
 色彩:Red・Green・Blue、L*a*b*、部分的に暗い・赤色・黄色等のカウント値、白度、乳白比など
 形状:投影面積、長さ、幅、円形度、縦横比、周囲長、輪郭の歪度、変曲点など
 
※上記の仕様・性能は、カタログからの引用等ですので、実際に測定・試験ができる試料や測定物の種類・大きさ・形状等につきましては、担当職員までご確認ください。
用途
厚み10 mm以下の穀物等の粒状物について、一粒ごとの「色」と「形」の情報を測定し、解析することかできます。また、測定した情報を使用し、一粒ごとの画像を並び替えることができます。設定条件に基づいた分類結果、各種平均値、標準偏差、ヒストグラムの表示ができます。
導入年
2017年 
画像
料金
360円/時間
設置場所
会津若松技術支援センター
予約・連絡先
0242-39-2977
備考
県外企業は料金が2倍となります。詳しくは担当職員までご確認ください。