炭素硫黄同時分析装置(CS744)

区分
設備
分類
分析機器類
メーカー
LECOジャパン合同会社
型式
CS744
仕様及び性能
分析範囲(試料1g): 炭素 2ppm〜6%  硫黄 2ppm〜1.75%
検出方法:非分散型赤外線吸収法
用途
工業製品、特に鉄鋼材料中の炭素(C)または、硫黄(S)含有量を把握することは、製品開発、品質保証上、重要です。
本装置では、主に鉄鋼試料の炭素、硫黄を精密に定量分析することができ、不良解析や生産管理に役立てることができます。
また、鉄鋼以外の金属材料やセラミックス等の無機材料全般の炭素、硫黄も測定することができます。
導入年
2018年 
画像
料金
2750円/時間
設置場所
福島県ハイテクプラザ(郡山)
予約・連絡先
024-959-1738
備考
県外企業は料金が2倍となります。詳しくは担当職員までご確認ください。