共有AIプラットホーム

区分
設備
分類
電子機器類
メーカー
(株)GDEPアドバンス
型式
MAS-XE5-SV4U/8X
仕様及び性能
【AIサーバ】
CPU:Intel Xeon E5−2699 v4 2.2GHz (22core x 2CPU)
GPU:Tesla V100 x 8
メモリ:768GB(32GB x 24)
OS:Ubuntu 16.04 LTS
【AIワークステーション】
CPU:Intel Xeon E5−1650 v4 3.6GHz (6core)
GPU:GeForceGTX 1080Ti
メモリ:64GB(16GB x 4)
OS:Ubuntu 16.04 LTS、Windows 10 Professional
【フレームワーク】
DIGITS / caffe / Chainer / Torch7 / Theano / TensorFlow / Python / Pycuda / cuDNN/
用途
AIサーバを用いてディープラーニングなどの大規模な学習を高速に行うことができます。また、小規模な学習やパラメータの検証などはAIワークステーションをご利用いただくと効果的です。
AIサーバとAIワークステーションには、TensorFlowやChainerなどのディープラーニングを行うためのフレームワークがあらかじめインストールされていますので、学習データがあれば、すぐに学習をさせることが可能です。
導入年
2018年 
画像
料金
7160円/時間
設置場所
福島県ハイテクプラザ(郡山)
予約・連絡先
024-959-1738
備考
県外企業は料金が2倍となります。詳しくは担当職員までご確認ください。