自記分光光度計

区分
設備
分類
物性試験機器類
メーカー
(株)日立ハイテクノロジー
型式
U-4000
仕様及び性能
測定有効波長:240 nm〜2600 nm(0.01 nm単位)
光束間距離:200 mm
波長送り速度:0.3(0.75) nm/min、3(7.5) nm/min、15(37.5) nm/min、30(75) nm/min、60(150) nm/min、120(300) nm/min、300(750) nm/min、 600(1500) nm/min、1200(3000) nm/min〔()内は近赤外域〕
測定モード:吸光度(Abs)、透過率(%T)、反射率(%R)、リファレンス側エネルギー、サンプル側エネルギー
測光レンジ:吸光度 −2〜5.0 Abs(0.001 Abs単位)、透過率・反射率 0〜999.9 %(0.01 %単位)
光源:紫外域 重水素放電管、可視・近赤外域 50 Wヨウ素タングステンランプ
検出器:光電子増倍管(紫外可視)、冷却形PbS(近赤外域)
室内寸法:幅350 mm×奥行400 mm×深さ180 mm
 
※上記の仕様・性能は、カタログからの引用等ですので、実際に測定・試験ができる試料や測定物の種類・大きさ・形状等につきましては、担当職員までご確認ください。 
用途
紫外域〜近赤外域における試料の透過・反射測定
導入年
1992年 
画像
料金
1920円/時間
設置場所
福島県ハイテクプラザ(郡山)
予約・連絡先
024-959-1737
備考
県外企業は料金が2倍となります。詳しくは担当職員までご確認ください。