ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民広聴室 > No.132(平成30年12月3日発行)

No.132(平成30年12月3日発行)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月24日更新

~・~・~ も く じ ~・~・~・~・~・~・~・~
 
1 平成30年度 県政世論調査の結果について
2 県民の声ミニアンケートの結果について
3 県民提案について
4 うつくしま県民意見公募のご案内
5 県政相談・交通事故相談のご案内
6 知事定例記者会見生中継のご案内
7 編集後記      

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

●─────────────────────────────────
       1 平成30年度 県政世論調査の結果について  
─────────────────────────────────●

 県では、県政の課題についてテーマを設定し、県民の皆さんを対象にしたアンケート調査を行っています。
 調査結果は、各部局で分析・検討し、今後の政策形成のための基礎資料としています。

 今年度は、以下の11項目に関する27の質問について、お答えいただきました。

【平成30年度 調査項目】
 (1)福島イノベーション・コースト構想について
 (2)復興等に関する情報発信について 
 (3)チャレンジふくしま県民運動について 
 (4)ユニバーサルデザインについて 
 (5)農林水産業について 
 (6)水に関する意識について 
 (7)水道水の放射性物質検査について 
 (8)公共交通について 
 (9)地域社会の安全・安心(治安)について 
 (10)安全で安心な県づくりについて 
 (11)県総合計画について 

 ○調査対象  無作為に抽出した満15歳以上の男女1,300人
 ○調査期間  平成30年8月15日~29日
 ○有効回収数 638人(49.1%)

  詳細については、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010e/h30yoron.html

●─────────────────────────────────
       2 県民の声ミニアンケートの結果について  
─────────────────────────────────●

 県では、県民の皆さんの意識やニーズを県政に反映するため、県広報誌「ゆめだより」を活用した「県民の声ミニアンケート」を実施しています。

 ここでは、最新のアンケート(平成30年10月実施)の結果についてご紹介します。
 
 【 アンケート内容 】
  市町村で作成している防災マップ(洪水・土砂災害)には、浸水が想定される区域や避難所の場所などが記載されています。あなたは、防災マップの内容を知っていますか?あてはまるものを1つ選んでください。

 【 回答結果:有効回答者数1,079人 】

 (1) 避難(訓練を含む)などに活用している  182人(16.9%)
 (2) 内容は知っているが活用していない    399人(37.0%)
 (3) 見たことはあるが、詳しい内容は知らない 362人(33.5人) 
 (4) 防災マップを知らない、見たことがない  136人(12.6%)

 これまでに実施したアンケートの結果については、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010e/koucho1-453.html

●─────────────────────────────────
           3 県民提案について   
─────────────────────────────────●

 県では、新たな制度の創設や事業の実施など、県政に関する皆さまからの建設的なご提案を募集しています。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010e/kenmin-koucho7-039-1.html

 ここでは、県民の皆さんからお寄せいただいた「県民提案」の内容について、一部ご紹介します。

【提案内容】
 西庁舎二階の喫煙室が封鎖されてから一か月以上が経過した。封鎖に伴い、庁舎に隣接する公園や神社のベンチと通り道は、喫煙者が占領するようになった。特に昼の時間帯は喫煙者が多く、一般県民が利用する状況ではなくなってきた。携帯用灰皿を持たず、ポイ捨てや灰のまき散らしが散見され、マナーやモラルも守られていない。
 県庁周辺は史跡に囲まれた市内中心部にある数少ない憩いの場であるが、タバコの煙の臭いがする場所では、受動喫煙の影響を受けるため持参した弁当も今では食べられない。
 喫煙者を非難しているのではない。受動喫煙の規制は、喫煙者の権利を侵害することや喫煙者を減らす目的ではない。望まない受動喫煙を防止することが目的ではないのか。
 その意味で、受動喫煙の影響を受けにくい県庁敷地内の場所へ屋外喫煙所設置をお願いしたい。
 受動喫煙防止は、県庁敷地内で解決すべき課題であり、これ以上一般県民に迷惑をかけるべきではない。              

【県からの回答内容】
 県庁敷地内への屋外喫煙所の設置について、ご提案ありがとうございます。
 県庁舎内の喫煙室につきましては、8月31日で閉鎖したところです。健康増進法の改正に伴い、行政機関は敷地内禁煙となる見込みであり、新たな屋外喫煙所の設置については今後国から示されるガイドライン等の内容を見極めながら適切に対応していきたいと考えております。
 なお、県職員の喫煙に関しては、機会を捉えてモラル・マナーを守った行動を求めているところであり、引き続き、職員の意識向上に努めてまいります。
                 (総務部 職員研修課、施設管理課)

●─────────────────────────────────
       4 うつくしま県民意見公募のご案内    
─────────────────────────────────●
 現在、次の案件について、うつくしま県民意見公募(パブリック・コメント)として、県民の皆さまからのご意見を募集しています。

○阿武隈川、奥久慈、会津及び磐城の各地域森林計画書変更(案)について

 県内の民有林について、各計画区毎に地域森林計画を策定しておりますが、今年度の変更に当たり、森林法に基づく縦覧及びうつくしま県民意見公募(パブリック・コメント)制度を活用し、広く県民の皆さんの御意見を踏まえたものとするために募集するものです。

 意見等の提出期限 平成30年12月9日(日曜日)まで

 詳細については、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36055a/h30jyuuran.html

●─────────────────────────────────
       5 県政相談・交通事故相談のご案内   
─────────────────────────────────● 

 県では、県民の皆さんが抱えている様々な問題について、専門の相談員が面接や電話等でご相談に応じています。 

 ○県政相談
  県政に関する相談や要望などをはじめ、県民生活に関わることについてのご相談をお受けします。

 【県庁 県政相談コーナー(県民広聴室内)】
   ・フリーダイヤル 0120-899-721(県内のみ利用可)
  ・電話 024-521-7017

  【県合同庁舎内県政相談コーナー】
  郡  山:県中地方振興局県政相談コーナー  0120-899-722
  白  河:県南地方振興局県政相談コーナー  0120-899-723
    会津若松:会津地方振興局県政相談コーナー  0120-899-724
  ※南会津地方の電話相談は、会津地方振興局または県庁で受け付けます。
    南 相 馬:相双地方振興局県政相談コーナー  0120-899-726
  い わ き:いわき地方振興局県政相談コーナー 0120-899-727

   ※相談時間:月曜~金曜(祝日・年末年始を除く) 
             9時00分~12時00分、13時00分~16時00分

 ○交通事故相談
  交通事故の被害者や加害者になったときにどうしたらよいか、損害賠償や示談の仕方などの相談をお受けします。

  【福島県庁県民広聴室県政相談コーナー】
   ・電話024-521-4281
    ※相談時間:月曜~金曜(祝日・年末年始を除く) 
               9時00分~12時00分、13時00分~16時00分

 詳細については、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010e/koucho2-002.html

●─────────────────────────────────
       6 知事定例記者会見生中継のご案内   
─────────────────────────────────●

 県では、毎週月曜日午前10時より、ホームページで知事の定例記者会見を生中継しています。
 知事自ら県政の運営や取組について説明するとともに、新たな重要施策や復興に向けた取組等について発表を行います。

 知事定例記者会見は、以下のホームページからご視聴できます。
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/chiji/

 記者会見の日程は変更になる場合もありますので、上記ホームページでご確認ください。
 ◆お問合せ先 県庁広報課 電話:024-521-7012

●─────────────────────────────────
            7 編集後記   
─────────────────────────────────●

 メールマガジン「”かけはし”ふくしま。」をご愛読いただきありがとうございます。
 早いもので12月ですね。
 大切な方やお世話になった方へのお歳暮や、1年間頑張った自分へのご褒美はもうお決まりでしょうか?まだのみなさん、よろしければ、スマートフォンやパソコンなど、インターネットから手軽にアクセスして県産品を購入できる「ふくしまプライド便」をご利用になられてみてはいかがでしょうか?
 豊かな気候風土。おいしさはもちろん、安全・安心へ取り組む生産者たちの日々たゆまぬ努力。たくさんの手間と、たっぷりの愛情をうけて生産される食材。そのひとつひとつ、生産者の誇りが詰まった旬の食材を、みなさんのもとへお届けするのが「ふくしまプライド便」です。
 全国のみなさんのあたたかなご支援により、おかげさまで、オンラインストアの売上が10億円を突破しました。
 12月12日まで「ふくしまプライド。体感キャンペーン」実施中につき、日本中で愛されるふくしまの旬のおいしさが、今なら最大20%Offでお求めいただけます。
 自慢の県産品の数々を、どうぞこの機会にお試しくださいね。(U)