ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民広聴室 > No.134(平成31年4月1日発行)

No.134(平成31年4月1日発行)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月24日更新

~・~・~ も く じ ~・~・~・~・~・~・~・~
 
 1 平成30年度うつくしま県民意見公募の実施状況について 
 2 県民の声ミニアンケートの結果について
 3 県民提案について
 4 うつくしま県民意見公募の実施のご案内
 5 県政相談・交通事故相談のご案内
 6 知事定例記者会見生中継のご案内
 7 編集後記      

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

●─────────────────────────────────
   1 平成30年度うつくしま県民意見公募の実施状況について  
─────────────────────────────────●

 パブリック・コメント(うつくしま県民意見公募)は、県の重要な施策に関する計画、条例案等を立案する過程で、その趣旨や原案、参考となる資料等を公表し、それらに対して提出された県民の皆さんの意見等を検討し反映させる制度です。

 ここでは、実際にどのような公募があったのか、昨年度の実施状況についてご紹介します。

 平成30年度の実施件数 19件

 ※ 内訳 
  (1)県の総合計画並びに県行政のそれぞれの分野における施策の基本方針及び基本的な事項を定める計画の策定または改定に関するもの(第3条第1項第1号関係) 15件  
  
 (2)県民生活に密接に関連する重要な施策及び手続を定める条例の制定または改廃に関するもの(第3条第1項第2号関係) 2件
  
  (3)県民等に義務を課し、または権利を制限することを内容とする条例
   (地方税の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料の徴収に関するものを除く。)に関するもの(第3条第1項第3号関係)  0件

 (4)その他実施機関が必要と認めて行うもの(第3条第2項関係) 2件

  詳細については、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010e/koucho-public2018.html

●─────────────────────────────────
       2 県民の声ミニアンケートの結果について  
─────────────────────────────────●

 県では、県民の皆さんの意識やニーズを県政に反映するため、県広報誌「ゆめだより」を活用した「県民の声ミニアンケート」を実施しています。

 ここでは、最新のアンケート(平成31年2月実施)の結果についてご紹介します。
 
 【 アンケート内容 】
  2月は省エネ月間です。県では、環境にやさしい物品の購入を推進しています。環境にやさしい物品を示す環境ラベルの中で、知っているものを選んでください。 

 【 回答結果:有効回答者数 629人 (5)以外は複数回答可 】
 (1)エコマーク        580人(92.2%)
 (2)グリーンマーク(紙類)  399人(63.4%)
 (3)燃費基準達成車ステッカー 214人(34.0%)
 (4)統一省エネラベル      49人 (7.8%)
 (5)知っているものはない    23人 (3.7%)

 これまでに実施したアンケートの結果については、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010e/koucho1-453.html

●─────────────────────────────────
           3 県民提案について   
─────────────────────────────────●

 県では、新たな制度の創設や事業の実施など、県政に関する皆さまからの建設的なご提案を募集しています。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010e/kenmin-koucho7-039-1.html

 ここでは、県民の皆さんからお寄せいただいた「県民提案」の内容について、一部ご紹介します。

【提案内容】
 再生可能エネルギー政策において、よりイメージアップする意味合いで、県庁敷地内に例えば、西庁舎の前に電気スタンドがあり電気自動車が充電出来ますね。同じように太陽光発電パネルから電力量が可視化出来る太陽光発電量掲示板があれば環境意識がより喚起されると思う。100ワット級の太陽光パネル1枚あれば常時バッテリーに充電出来ますね。また非常時のケータイやスマホの充電基地としての活用も考えられます。県庁敷地内に1枚の太陽光パネルがあれば職員の方々の環境意識が高くなりませんか?隗より始めよです。了                

【県からの回答内容】
 再生可能エネルギー政策として県庁敷地内への太陽光パネルの設置についての御提案ありがとうございます。
 現在、北庁舎に太陽光パネルを設置しており、北庁舎1階ホールに発電状況等を表示するデジタルサイネージを設置することにより普及啓発に取り組んでいるところです。
 引き続き、県が率先して再生可能エネルギーの導入と理解の促進に取り組ん
でまいります。
                    (企画調整部 エネルギー課)

●─────────────────────────────────
      4 うつくしま県民意見公募の実施のご案内 
─────────────────────────────────●
 現在、次の案件について、うつくしま県民意見公募(パブリック・コメント)として、県民の皆さまからのご意見を募集しています。

 ○「福島県海岸漂着物対策推進地域計画(案)」に関するご意見の募集について

  福島県では、美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境並びに海洋環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律(平成21年法律第82号)第14条第1項の規定に基づき、海岸漂着物対策を推進するため福島県海岸漂着物対策推進地域計画を作成することとしました。
  このたび、この計画の案を作成しましたので、うつくしま県民意見公募(パブリック・コメント)の実施に関する要綱の規定に基づき、広く県民の皆さんの御意見を募集いたします。

 意見等の提出期限 平成31年4月15日(月曜日)まで

 詳細については、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16045a/kaigan-p.html

 ○「ふくしまグリーン復興構想(仮称)素案」に関するご意見の募集について

  震災の影響により減少した自然公園利用者の回復と交流人口の拡大を図り、福島県全体の復興に貢献するため、「ふくしまグリーン復興構想(仮称)素案」を環境省と共同で取りまとめました。
  県民意見公募を実施しますので、県民の皆さまからの情報やご意見をお待ちしております。

 意見等の提出期限 平成31年4月8日(月曜日)まで

 詳細については、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16035b/fukushimagreen-pabukome.html

●─────────────────────────────────
       5 県政相談・交通事故相談のご案内   
─────────────────────────────────● 

 県では、県民の皆さんが抱えている様々な問題について、専門の相談員が面接や電話等でご相談に応じています。 

 ○県政相談
  県政に関する相談や要望などをはじめ、県民生活に関わることについてのご相談をお受けします。

 【県庁 県政相談コーナー(県民広聴室内)】
   ・フリーダイヤル 0120-899-721(県内のみ利用可)
  ・電話 024-521-7017

  【県合同庁舎内県政相談コーナー】
  郡  山:県中地方振興局県政相談コーナー  0120-899-722
  白  河:県南地方振興局県政相談コーナー  0120-899-723
    会津若松:会津地方振興局県政相談コーナー  0120-899-724
  ※南会津地方の電話相談は、会津地方振興局または県庁で受け付けます。
    南 相 馬:相双地方振興局県政相談コーナー  0120-899-726
  い わ き:いわき地方振興局県政相談コーナー 0120-899-727

   ※相談時間:月曜~金曜(祝日・年末年始を除く) 
             9時00分~12時00分、13時00分~16時00分

 ○交通事故相談
  交通事故の被害者や加害者になったときにどうしたらよいか、損害賠償や示談の仕方などの相談をお受けします。

  【福島県庁県民広聴室県政相談コーナー】
   ・電話024-521-4281
    ※相談時間:月曜~金曜(祝日・年末年始を除く) 
               9時00分~12時00分、13時00分~16時00分

 詳細については、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010e/koucho2-002.html

●─────────────────────────────────
       6 知事定例記者会見生中継のご案内   
─────────────────────────────────●

 県では、毎週月曜日午前10時より、ホームページで知事の定例記者会見を生中継しています。
 知事自ら県政の運営や取組について説明するとともに、新たな重要施策や復興に向けた取組等について発表を行います。

 知事定例記者会見は、以下のホームページからご視聴できます。
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/chiji/

 記者会見の日程は変更になる場合もありますので、上記ホームページでご確認ください。
 ◆お問合せ先 県庁広報課 電話:024-521-7012

●─────────────────────────────────
            7 編集後記   
─────────────────────────────────●

 メールマガジン「”かけはし”ふくしま。」をご愛読いただきありがとうございます。

 進学や就職で、この春、新たに福島に転入された方も多くいらっしゃることと思います。福島というと、何が浮かびますか?「自然」でしょうか?それとも「お米」や「果物」でしょうか?「あったかい人柄」を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんね。
 そんな、ふくしまデビューのみなさまに、ぜひご覧いただきたい動画がで
きました!
 その名も、「ふくしまの魅力、6秒で伝えます。『もっと知って ふくしま!』」。クリエイティブディレクター箭内道彦さん監修のもと、「ふくしまの魅力」をもっと身近に感じてほしい、そして知ることからはじまる福島のワクワク感をもっと創出したいという思いから作成した、全25本もの「ふくしまの魅力」がぎゅっと詰め込まれたショートムービーになっています。
 特設サイトでは、それぞれの作品紹介をまとめて読むことができます。ふくしま通のみなさまにも楽しんでいただける動画になっていますので、ぜひご覧になってみてください。(U)
 http://ch.pref.fukushima.lg.jp/shitte/