ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境共生課 > 地球にやさしい“ふくしま”県民会議

地球にやさしい“ふくしま”県民会議

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月18日更新

地球にやさしい“ふくしま”県民会議

「地球にやさしい“ふくしま”県民会議」とは

地球にやさしい“ふくしま”県民会議ロゴマーク
 福島県の恵み豊かな環境を保全し、環境への負荷の少ない持続可能な社会を目指して、県民、民間団体、事業者及び行政等、あらゆる主体が共通認識の下、地球温暖化防止に向けた取組などの環境保全活動を県民総ぐるみで展開するための推進母体です。

沿革・概要

○ 設 立 平成20年5月
○ 構成員 91団体(令和3年6月15日時点)
  代 表:福島大学名誉教授 渡邊 明 氏
  副代表:福島県消費者団体連絡協議会事務局長 田崎 由子 氏
○ 取組事項
 (1) 地球温暖化防止等の環境保全活動の相互連携に関すること。
 (2) 地球温暖化防止等の環境保全活動に関する情報交換及び連絡調整に関すること。
 (3) 地球温暖化防止等の環境保全活動の取組に関すること。
 (4) その他地球温暖化防止等の環境保全活動の推進に関して必要な事項に関すること。

地球にやさしい“ふくしま”地方会議

 県内各地方における地球温暖化防止等の環境保全活動の推進を図るため、県北・県中・県南・会津・南会津・相双・いわきの7方部ごとに地方会議を設置しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。