ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課(介護保険担当) > 介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算について

介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月31日更新

 介護職員処遇改善加算(現行加算)及び介護職員等特定処遇改善加算(特定加算)についての情報を掲載しています。

 令和2年度の計画書から様式の統合がなされ、令和2年3月5日付けで厚生労働省から通知がありました。加算の要件等の詳細は、以下の通知を必ずご確認ください。

 〇「介護職員等特定処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」の送付について [PDFファイル/933KB]

 「2019年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.4)(令和2年3月30日)」及び「居宅介護支援の退院・退所加算に関するQ&A(令和2年3月30日)」の送付について [PDFファイル/846KB]

 

加算の概要

介護職員処遇改善加算(現行加算)

 介護職員処遇改善加算(以下、「現行加算」という。)は平成23年度まで実施されていた介護職員処遇改善交付金による賃金改善の効果を継続する観点から、平成24年度に当該交付金の対象であった介護サービスに従事する介護職員の賃金改善に充てることを目的に創設され、その後数回拡充が図られてきました。

加算区分と要件の概要

 加算(1) キャリアパス要件1~3及び職場環境等要件を満たすこと。
 加算(2) キャリアパス要件1、2、及び職場環境等要件を満たすこと。
 加算(3) キャリアパス要件1または2、及び職場環境等要件を満たすこと。
 加算(4) キャリアパス要件1、2、職場環境等要件のいずれかを満たすこと。
 加算(5) いずれの要件も満たさないこと。
 ※加算(4)、(5)は厚生労働大臣が別に定める時期に廃止されることが決定しています。

キャリアパス要件
区分 概要
キャリアパス要件1 ・介護職員の任用の際における職責又は職務内容等の要件を定めていること。
・上記の要件について、書面をもって作成し、全ての介護職員に周知していること。
キャリアパス要件2 ・介護職員の資質の向上の支援に関する計画を策定し、当該計画に係る研修の実施または研修の機会を確保していること。
・上記の要件について、書面をもって作成し、全ての介護職員に周知していること。
キャリアパス要件3

・介護職員の経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み又は一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組みを設けていること。
・上記の要件について、書面をもって作成し、全ての介護職員に周知していること。

 

介護職員等特定処遇改善加算(特定加算)

 2019年度の介護報酬改定において、介護職員の確保・定着につなげていくため、現行加算に加えて創設され、経験技能のある介護職員に重点化しつつ、職員の更なる処遇改善を行うとともに、介護職員の更なる処遇改善という趣旨を損なわない程度でその他の職種の処遇改善も行うことができる柔軟な運用が認められています。

加算区分と要件の概要

 加算(1) 現行加算1~3、職場環境等要件、見える化要件、介護福祉士の配置等要件を満たすこと。
 加算(2) 現行加算1~3、職場環境等要件、見える化要件を満たすこと。

特定加算要件
要件 内容
職場環境等要件

平成20年10月から届出を要する日の属する月までの前月までに実施した処遇改善(賃金改善を除く)の内容を職員に周知していること。
その際、「資質の向上」、「労働環境・処遇の改善」「その他」の区分ごとに1以上の取組を行うこと。

見える化要件 特定加算に基づく取組について、ホームページへの掲載等により公表していること。
介護福祉士の配置等要件 サービス提供体制強化加算の最も上位の区分(訪問介護にあっては特定事業所加算(1)又は(2)、特定施設入居者生活介護にあってはサービス提供体制強化加算(1)イ又は入居継続支援加算、介護老人福祉施設等にあっては、サービス提供体制強化加算(1)イ又は日常生活継続支援加算)を算定していること。

 なお、本加算の要件に関するリーフレットも参考にしてください。

 

計画書及び実績報告書の提出について

 現行加算と特定加算のいずれも算定をしようとする年度の計画書の提出と、計画年度終了後の実績報告書の提出が必要です。

 計画書

様式(令和2年3月31日差替)

 〇別紙様式2(入力用_総合事業対応) [Excelファイル/248KB]

 〇別紙様式2(記入例) [Excelファイル/261KB]

 〇別紙様式4 特別事情届出 [Excelファイル/25KB]

 なお、加算の新規取得又は区分変更の場合は「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書」及び「介護給付費算定に係る体制等状況一覧表」を必ず提出してください。
様式ライブラリへ

 

提出期限

 原則加算を取得しようとする月の前々月の末日
 ただし、令和2年4月から算定しようとする場合については特例として次の期限までとします。

 〇令和2年4月15日(水曜日)まで(提出期限厳守)

 

平成31年度(令和元年度)分実績報告書

 令和元年度分の実績報告書については、現行加算及び特定加算ともに、改正前の様式による提出が必要です。

様式(令和元年度実績用)

 【現行加算】

 ○添付書類確認票 [Excelファイル/14KB]

 〇(別紙様式3)介護職員処遇改善実績報告書 [Excelファイル/55KB]
   ※賃金改善の総額に「介護職員等特定処遇改善加算(その他の職員への支給分を除く)の総額」は含みませんのでご留意ください。

 ○(別紙様式3)介護職員処遇改善実績報告書【記載例】 [Excelファイル/58KB]

 ○(別紙様式4)特別な事情に係る届出書 [Excelファイル/15KB]

 【特定加算】

 ○添付書類確認票 [Excelファイル/14KB]

 〇(別紙様式3)介護職員等特定処遇改善実績報告書 [Excelファイル/70KB]
   ※賃金改善の総額に「介護職員処遇改善加算の総額」は含みませんのでご留意ください。

 〇(別紙様式3)介護職員等特定処遇改善実績報告書【記載例】 [Excelファイル/74KB]

 ○(別紙様式4)特別な事情に係る届出書 [Excelファイル/15KB]

提出期限

 最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日

 3月算定分を5月に支払った場合は令和2年7月31日(金曜日)が提出期限となります。

 

計画書及び実績報告書の提出先

 指定権者ごとに提出する必要があります。
〇福島県(所管する保健福祉事務所):県が指定を行っている事業所
〇中核市:中核市に所在する事業所
〇市町村:各市町村が指定を行っている地域密着型サービス及び総合事業

提出方法

 持ってくる又は郵送又は電子メール

※住所等は送付先に確認ください。
※令和2年度の計画書から押印が不要とされたことから、メールによる提出も可能とします。
※指定権者が市町村の場合は、提出方法も含めて必ず市町村の指示に従ってください。

 

その他

  〇過去のページはこちらから参照ください。
 ・介護職員等特定処遇改善加算について 
 ・介護職員処遇改善加算について

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。