ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 福島県動物愛護センター「ハピまるふくしま」会津支所 > 福島県動物愛護センター会津支所の譲渡犬情報

福島県動物愛護センター会津支所の譲渡犬情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月25日更新

動物愛護センター会津支所では新しい飼い主さんを募集しています!

 このページには、現在福島県動物愛護センター会津支所で飼い主さんを募集している犬の情報を掲載しています。
 掲載されている犬の飼い主になりたい方は、動物愛護センター会津支所までお電話ください。
 譲渡手続きの詳細については、こちらのページをご覧ください。→犬・猫を譲り受けたい方へ

福島県動物愛護センター会津支所の連絡先

 〒965-0807 会津若松市城東町5-12(会津保健福祉事務所内)
 電話番号 0242-29-5517
 開庁時間 月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 8時30分~17時15分
 管轄地域 会津若松市、喜多方市、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、三島町、
        金山町、昭和村、会津美里町
        下郷町、檜枝岐村、只見町、南会津町
 動物愛護センター会津支所電話番号 

※令和3年6月1日より、譲渡手数料(1匹につき4,000円)がかかります。

現在飼い主さんを募集している犬

〇現在、譲渡犬の情報が0件あります。

※画像がうまく表示されない場合は、PC画面でご覧ください。

管理番号

 

 

 

 

 

 

 

 

種類     
性別      
年齢    

 

備考   

 

フィラリア検査

 

 

 

フィラリア症(犬糸状虫症)について

 フィラリア症は、フィラリア(犬糸状虫)による感染症で、犬の他に、非常にまれですが人や猫に感染することがあります。

 フィラリアは蚊が媒介する寄生虫で、犬に感染すると肺の血管に寄生し、血流障害などを引き起こします。

 多数のフィラリアが寄生している犬に駆虫薬を投与すると、塞栓症やアナフィラキシーショックを引き起こすため、他の寄生虫と違って容易に駆虫することができません。

 したがって、フィラリアは予防が重要となります。

 フィラリア陽性の場合、後遺症が残る可能性もありますが、無症状であれば新たな感染を予防しながら成虫の寿命(3~5年)を待つことにより、完治できる場合もあります。

 また、フィラリアの抗原検査では、感染してから6ヶ月未満のフィラリアは検出されないため、当所では生後6ヶ月未満の犬については検査ではなく予防薬の投与をしております。

 


福島県動物愛護センター会津支所トップページ