ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 雇用・労働 > 雇用対策 > 福島県の将来を担う産業人材確保のための奨学金返還支援事業

福島県の将来を担う産業人材確保のための奨学金返還支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月3日更新

 福島県の未来を創造する新産業分野の県内事業所へ就職し、本県への定住を予定している大学生の奨学金返還を支援する制度があります。福島県で新たなチャレンジ始めませんか?
  
  ※ 令和元年度の交付対象者募集は終了しました。

 募集対象者

【一般枠】  
 ・(独)日本学生支援機構の第一種奨学金または第二種奨学金の貸与を受けている方

 ・大学等を卒業後、翌月1日から起算して6か月以内に、支援対象となる産業(※1)の企業に正規雇用により就職し、5年以上福島県内で勤務・定住することを予定している方

 ・大学の学部は問いません。

 ※ 募集対象学年は、募集時期によって異なりますので、募集に関するページを確認してください。

【理系枠】 
 ・(独)日本学生支援機構の第一種奨学金の貸与を受けている方
   ※第二種は対象となりませんのでご注意ください。

 ・大学の理系学部に在籍し、大学卒業後、翌月1日から起算して6か月以内に、支援対象となる産業(※1)の企業に正規雇用により就職し、5年以上福島県内で勤務・定住することを予定している方

 ※ 募集対象学年は、募集時期によって異なりますので、募集に関するページを確認してください。

 
 

(※1)支援対象となる就職先の産業

  日本標準産業分類の「製造業」「電気・ガス・熱供給・水道業」または「情報通信業」に属し、かつ次にあげる産業
   (1) エネルギー関連産業     
   (2) 医療関連産業(創薬関連含む)   
   (3) ロボット関連産業   
   (4) 環境・リサイクル関連産業 
   (5) 輸送用機械関連産業(航空宇宙関連含む)  
   (6) 電子機械関連産業  
   (7) ICT関連産業   
   (8) 6次化関連産業

現在の募集について

 現在、交付対象者の募集は行っておりません。

交付対象者として認定されている方へ

 本制度の交付対象者として認定されている方は、補助金の交付を受けるまでに毎年の就学状況や就職状況について、県に報告する必要があります。
 また、認定されている状況に変更が生じた場合にも、届け出ていただくことが必要です。

 詳しくは→ 奨学金返還支援事業交付対象者の皆さんへ  をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)