ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 混合特殊肥料の届出について

混合特殊肥料の届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月21日更新

混合特殊肥料について

  • 告示「特殊肥料等を指定する件」の改正により、届出された特殊肥料を原料として配合される肥料「混合特殊肥料」が特殊肥料に追加されました。
  • 原料に使用できるのは届出された特殊肥料のみです。届出のない特殊肥料や特殊肥料の原材料は使用できないので注意してください。

混合特殊肥料の生産・輸入に関する届出先について

  • 混合特殊肥料生産・輸入の届出は下記に提出してください。
  • また、届出について確認したいことがありましたら、下記に御連絡ください。
    〒963-0531
    福島県郡山市日和田町高倉字下中道116番地
    福島県農業総合センター安全農業推進部 指導・有機認証課
    電話番号:024-958-1708、ファクシミリ番号:024-958-1727
    電子メール:nougyou.anzen@pref.fukushima.lg.jp

混合特殊肥料生産の届出に係る手続きについて

提出する書類は特殊肥料の届出と同じです。


  • 原料として配合された特殊肥料や添加材等の確認のため、混合特殊肥料用の実態調査票を1部添付してください。
    混合特殊肥料用-実態調査票 [Excelファイル/21KB] 
  • 届出事項及び届出人を確認するために、以下の書類を1部添付してください。
    法人の場合:「履歴事項証明書」(届出日から3か月以内に発行されたもの)
    個人の場合:「住民票抄本」(届出日から3か月以内に発行されたもの)
  • 表示に係る成分の含有量や金属成分が過多に含まれていないか確認のため、成分分析表を1部添付してください。
    ※福島県農業総合センターでは一般から持ち込まれた肥料の分析は行っておりません。成分分析は分析機関に依頼してください。
  • 他社の工場で委託生産する場合は、生産設備の貸借による肥料の生産に関する届出書を1部提出してください。
    混合特殊肥料用-生産設備の貸借による肥料の生産に関する届出書 [Wordファイル/17KB]

混合特殊肥料の添加材使用について

混合特殊肥料の場合、以下の用途での添加材使用が可能です。
添加材を使用する場合には、添加材の使用量が「必要最小限」であることを示す資料1部を必ず添付してください。

  • 固化防止材
  • 浮上防止材
  • 粒状過促進材
  • 悪臭防止用のゼオライト

混合特殊肥料に添加材を使用する場合の注意事項

特殊肥料生産業者届出後の注意事項について

肥料販売の届出や表示票の添付等、届出後の注意事項については他の特殊肥料と同様です。
詳しくは、こちらを御覧ください(「特殊肥料の生産・輸入に関する届出について」へのリンク)。

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。