ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 議長就任のあいさつ

議長就任のあいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月10日更新

            太田議長写真
               太田光秋 議長

               議長就任あいさつ

 第74代福島県議会議長に選任されました太田光秋でございます。

令和元年の節目に、歴史と伝統を誇る福島県議会の議長として重責を担うこととなり、身の引き締まる思いであります。県民の皆様の期待と信頼に応えるべく、公正かつ円滑な議会運営と県勢伸展に全力を尽くしてまいる所存です。

 東日本大震災と原発事故から8年9か月が経とうとしております。

この間、県内外からの温かい御支援と県民の皆様のたゆまぬ御努力により、本県は、復興に向けた歩みを着実に進めてまいりました。

こうした中、令和元年台風第19号とその後の大雨により甚大な被害に見舞われました。ここに、亡くなられた方々に対し、深く哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げます。

本県は現在、災害からの復旧・復興に加え、少子高齢化や人口減少の急速な進行など、厳しい状況下において乗り越えなければならない困難な課題が山積しております。私たち県議会は、県民の皆様からの負託に応えるべく、議員一丸となって、二元代表制の一翼を担う議会としての役割をしっかりと果たすため、誠心誠意努めてまいる所存であり、県当局、市町村及び関係機関と連携しながら、災害からの復旧・復興と魅力あふれるふるさと福島の創生に向け、総力を挙げて邁進する決意であります。

県民の皆様におかれましては、引き続き、県議会に御理解と御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

                                       令和元年12月10日      

                                       福島県議会第74代議長 太田 光秋