記事詳細

【公募】令和2年度健康ビジネス創出支援事業(ヘルスケア・介護福祉機器開発支援事業)の二次公募について

 福島県では、少子高齢化や社会保障費の急増などを背景に、急激な市場の拡大が見込まれているヘルスケア産業において、県内企業によるヘルスケア製品、介護・福祉機器等の開発・事業化を支援するため、新たな補助事業を創設しました。

 本事業では、患者、要支援・要介護者の生活を支援する、また、介護者等の負担を軽くする機器及びシステムの製品(製品内に含まれる部材も含む)の開発等を対象とします。また、開発から事業化まで(改良を含む)、いずれの段階の経費も対象となります。

 なお、本事業の対象となるのは、介護・福祉機器等となるため、医療機器のクラスⅠに該当しなければなどの制限はありません。補助上限額も400万円となりますので、是非、補助事業の活用をご検討ください。



詳細は下記のとおりです。



                       記



1 補助金概要

(1)対象 

患者、要支援・要介護者の生活を支援する、また、介護者等の負担を軽くする機器及びシステムの製品(製品内に含まれる部材も含む)の開発等に取り組む県内企業※

  ※県内に工場や事務所等の事業所を有する県外企業を含む



(2)募集期間 

令和2年7月6日(月)~12月25日(金)17時までの随時



(3)事業期間 

交付決定日~令和3年3月15日(月)

  事業期間は原則単年度とします。



(4)補助額  

上限400万円



(5)補助率  

中小企業・小規模企業 2/3

  大企業 1/2



(6)対象経費

謝金、旅費、事務経費、消耗品費、機械装置費、外注費、委託費、

その他知事が認めるもの。



(7)問い合わせ先

  福島県商工労働部産業創出課医療関連産業集積推進室

  TEL:024-521-7282

  FAX:024-521-7932