ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東京事務所 > 首都圏企業・団体による復興支援の取組紹介

首都圏企業・団体による復興支援の取組紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月9日更新

ふくしまマルシェ

 平成30年12月12日(水曜日)、大成建設株式会社本社(東京都新宿区)にて、「ふくしまマルシェ9」を開催していただきました。同社では、年2回開催が定着し、恒例行事となっています。福島県からは、「日本橋ふくしま館MIDETTE」が出店し、多くの社員の方々にお立ち寄りいただきました。

大成建設1

うまいもの市場

 平成30年11月30日(金曜日)、共同印刷本社(東京都文京区)で「第8回うまいもの市場」が開催され、福島県および宮城県から多くの事業者が出店したほか、福島県の復興シンボルキャラクター「キビタン」も参加しました。多くの社員の方々にお立ち寄りいただき、両県の復興を応援していただきました。

共同印刷1  共同印刷2

特産品販売会

 平成30年11月7日(水曜日)、田辺三菱製薬株式会社(東京都中央区)にて、福島県の特産品販売会を実施していただきました。福島県からは「ビックメイツ」、「大和川酒造店」、「笑むすび∞」が出店し、多くの方々にお立ち寄りいただきました。

  田辺三菱製薬2  田辺三菱製薬1

福島県特産品フェア

 平成30年10月29日(月曜日)、鹿島建設株式会社赤坂別館(東京都港区)において、「福島県特産品フェア」を開催していただきました。福島県からは、「日本橋ふくしま館MIDETTE」、「Fukurumカード」、「HAPPYふくしま隊」が出店し、多くの社員の方々にお立ち寄りいただきました。

 また、社員食堂では福島鯖を用いたメニューも販売いただきました。

鹿島1  鹿島2

第4回BXマルシェ東北 うまいものフェア

 平成30年10月12日(金曜日)、文化シャッター本社(東京都文京区)にて、「第4回BXマルシェ 東北うまいものフェア」を開催していただきました。福島県からは、「日本橋ふくしま館MIDETTE」、「ネットワークふくしま鏡石」、「HAPPYふくしま隊」が参加し、多くの方々にご来場いただきました。

BX1  BX2

いわて・みやぎ・ふくしまフェスタ@MEGA WEB

 平成30年10月6日(土曜日)~8日(月曜日・祝日)、「MEGA WEB(メガウェブ 東京都江東区)」にて、(株)アムラックストヨタおよびトヨタ自動車(株)の主催で、「いわて・みやぎ・ふくしまフェスタ@MEGA WEB」 を開催していただきました。

 東北3県とお台場を結ぶ復興イベントとして開催され、オープニングセレモニーに鈴木副知事が出席したほか、郷土芸能などのステージや、物産品販売やワークショップ、特産品大試食会を実施し、多くの方にご来場をいただきました。

MEGA1  MEGA2

福島県復興マルシェ

 平成30年11月23日(金)~25日(日)の3日間、三井アウトレットパーク多摩南大沢において、三井不動産商業マネジメント(株)主催の「福島県復興マルシェ」が開催されました。

 三井アウトレットパーク多摩南大沢での開催は初めての試みではありましたが、福島が誇るご当地グルメや、銘菓や地酒など多くの県産品を購入いただきました。

三井アウトレット

被災地復興支援「第5回天王洲マルシェ」

 平成30年11月21日(水)、シーフォートスクエア1階 ガレリアにおいて、(株)JTB主催、東京商工会議所共催の「第5回天王洲マルシェ」が開催されました。

 オープニングセレモニーでは、東京事務所長がこれまでの御支援に対する感謝の気持ちを伝え、また、北海道のアンテナショップと一緒に震災から復興に向かう姿を来場者の皆さんに発信しました。

天王洲②  天王洲

東北復興応援マルシェ

 平成30年10月15日(月)~16日(火)の2日間、霞が関ビル・霞テラスにおいて、三井不動産(株)主催、日本経済団体連合会共催の「東北復興応援マルシェ」が開催されました。

 オープニングセレモニーでは、東京事務所長とHAPPYふくしま隊がこれまでの御支援に対する感謝の気持ちを伝え、また、ご当地グルメ「マトンケバブ」や、銘菓や地酒など多くの県産品を購入いただきました。

経団連①

経団連②

経団連

2018 復興応援マルシェ in 恵比寿

 平成30年9月23日(日)~24日(月)の2日間、恵比寿ガーデンプレイスにおいて、サッポロホールディングス主催の「2018 復興応援マルシェ in 恵比寿」が開催されました。

 福島の名産品の販売を始め、福島県の観光をPRする「HAPPYふくしま隊」のステージやB1グランプリでゴールドを受賞した「なみえ焼きそば」の試食も行われ、多くの来場者に楽しんでいただきました。

恵比寿①  恵比寿②

新宿パークタワー 福島・宮城・熊本マルシェ 2018

 平成30年9月20日(木)~21日(金)の2日間、新宿パークタワー1階において、主催 東京ガス都市開発(株)、後援 東京商工会議所の「新宿パークタワー 福島・宮城・熊本マルシェ 2018」が開催されました。

 各県の名産品が販売されたほか、福島県の復興シンボルキャラクター「キビタン」と熊本県の「くまモン」のコラボも行われ、2日間とも多くの来場者がありました。

パークタワー  パークタワー②

汐留ビル交流会「福島県の今&利き酒大会」

 平成30年9月19日(水)、TOTO(株)ほか汐留ビルに会社がある企業の皆さんの協力を得て、福島県の現状や復興の取組みをプレゼンしたほか、6年連続日本一となったふくしまの地酒を試飲いただきました。

 参加者の皆さんからは、「これからも福島県を応援したい」など、温かい言葉をいただきました。

TOTO

福島産直市

 平成30年6月28日(木)~29日(金)の2日間、都営大江戸線大門駅改札口において、東京都主催の「福島産直市」が開催されました。

 東京都は福島県の応援のため「ふくしま⇔東京キャンペーン」を展開し、福島県は様々なサポートをいただいています。

 今回、福島県のアンテナショップが出店し、さくらんぼなどの農産物やお菓子など販売し、多くの商品が完売となりました。

産直市  産直市②

福島県復興応援フェア

 平成30年9月6日(木曜日)、日東紡績株式会社東京・本部(東京都千代田区)にて、「日東紡 福島県復興応援フェア」を開催していただきました。

 福島県からは「ビックメイツ」および「大和川酒造店」が出店し、多くの方々にお立ち寄りいただきました。

日東紡①  日東紡②

Stand Up Summit

平成30年8月7日(火曜日)、東京ビッグサイト(東京都江東区)の主催で、日本の未来を担う子どもたちが復興について考えるイベント「Stand Up Summit 2018」が同会場で開催されました。

前夜祭として開催された「Stand Up Festival」では、福島県からは「日本橋ふくしま館 Midette」が出店し、多くの方にお越しいただきました。

ビッグサイト①  ビッグサイト②

福島県地域振興物産展

 平成30年7月24日(火曜日)~26日(木曜日)の3日間、新宿郵便局で福島県地域振興物産展が開催されました。

 日本郵便(株)とは包括連携協定を締結し、4月の日本郵政ビルに続いて2回目の開催となります。

 今回、インターナショナル・ワインチャレンジ2018で世界No.1の称号“チャンピオン・サケ”を獲得した「あだたら吟醸」を始めとした各種日本酒のほか、お菓子や加工品などを販売しました。

 また、今が旬の桃「あかつき」の試食を行い、「甘くておいしい」の声をいただき、多くのお客様からお買い求めいただきました。

福島県地域振興物産展①  福島県地域振興物産展②

ふくしまマルシェ

平成30年7月17日(火曜日)、大成建設株式会社本社(東京都新宿区)にて、「ふくしまマルシェ」を開催していただきました。

福島県からは「日本橋ふくしま館Midette」が参加し、県立小高産業技術高等学校商業研究部が開発した商品のほか、旬の桃や県産品の販売を行い、多くの社員の方々にお立ち寄りいただきました。

ふくしまマルシェ1  ふくしまマルシェ2

福島県産品販売会

 平成30年7月13日(金曜日)、リンテック株式会社本社(東京都板橋区)にて、「福島県産品販売会」を開催していただきました。

 福島県からは「日本橋ふくしま館Midette」および「大和川酒造店」が出店し、多くの社員の方々にお立ち寄りいただきました。

リンテック

東北復興支援物産展

 平成30年7月10日(火曜日)、株式会社大塚商会本社ビルにて、「東北復興支援物産展」を開催していただきました。

 福島県からは「日本橋ふくしま館Midette」が出店し、多くの社員の方々にお立ち寄りいただきました。

大塚商会

ふくしま復興マルシェ

 平成30年7月3日(火曜日)、5日(木曜日)、シチズン時計株式会社様の事業所内にて「ふくしま復興マルシェ」を開催していただきました(3日は所沢事業所(埼玉県所沢市)、5日は東京事業所(東京都西東京市))。

 福島県からは「日本橋ふくしま館Midette」が出店し、両日とも多くの社員の方々にお立ち寄りいただいたほか、両事業所の社内食堂では、特別メニューとしてソースカツ丼と喜多方ラーメンを販売していただきました。

シチズン時計①

シチズン時計②

シチズン時計③

震災復興支援マルシェ

 平成30年6月15日(金曜日)、品川シーズンテラス(東京都港区)において、株式会社丹青社・富士通株式会社の主催で、「いまこそ応援!東北復興イベント2018~知って、食べて、考える、被災地のこれから~」を開催いただきました。

 福島県からは「日本橋ふくしま館Midette」が出店したほか、会場では「3.11から7年~被災地の今」「写真で考える被災地のこれから」と題したパネル展示を実施いただき、あいにくの天候にもかかわらず、多くの方々にご来場いただきました。

屋外  パネル展示

4月24日(火曜日) 福島県地域振興物産展が開催されました

 平成30年2月14日、日本郵便(株)と福島県は包括連携協定を締結し、これまで社食で福島の郷土食であるソースカツ丼などを提供してきました。

 今回、日本郵便横山社長、吉野復興大臣、鈴木副知事などの関係者がオープニングセレモニーに参加し、福島県地域振興物産展が盛大に開催されました。福島県からビックメイツと大和川酒造店が出店し、いちごのフルーツシューを始めとした県産品や福島が誇る地酒を販売したところ、長い行列ができ、多くの皆さんにお買い求めいただきました。

マルシェ写真①

マルシェ写真②

日本生命新入職員導入研修で福島県の現状を伝えました!

 日本生命と福島県は地方創生に関する連携協定を締結し、これまで同社本社ビルにて復興支援マルシェなどを開催いただきました。

 今回、新入職員の導入研修(4/9実施)にて、東京事務所長が「ふくしまの今」と題して、本県の復興状況などを直接お伝えさせていただきました。

 新入社員の皆さんからは、「福島県の現状が理解できた」、「福島県に遊びに行きたい」など、福島が復興を進めていく上で大きな力となる意見をいただきました。

プレゼンの様子①

プレゼンの様子②

震災復興支援マルシェ

 平成30年3月14日(水曜日)に三菱電機株式会社本社4階インフォギャラリーにて、福島県を始めとした被災3県のマルシェを開催いただきました。

 福島県の事業者「ビッグメイツ」が出店し、福島県産のいちごを使用したシュークリームなどを販売し、大盛況でした。

マルシェの様子
マルシェの様子

東北支援地産マルシェ

 平成30年3月13日(火曜日)に朝日生命大手町ビル1階ロビーにて、福島県を始めとした被災3県のマルシェを開催いただきました。

 当日は、福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館Midette」が出店し、豪華景品が当たる抽選会も開催され、大盛況でした。

 開催にあたっては、以下の企業の皆さんからご協力いただいております。

  • 朝日生命保険相互会社
  • ウシオ電機株式会社
  • 信越化学工業株式会社
  • 三菱地所株式会社
  • 三菱地所プロパティマネジメント株式会社

マルシェの様子
マルシェの様子

日本郵便株式会社の社員食堂における取組み

 平成30年2月14日、日本郵便株式会社と福島県は包括連携協定を締結しました。
 同協定締結の記念イベントとして、3月9日(金曜日)に、日本郵便株式会社の社員食堂にて、福島県にちなんだ限定メニュー(柳津風ソースカツ丼とこづゆ(うどん・そば))が提供されました。

 柳津風ソースカツ丼は115食が完売、こづゆは43食が提供され、大盛況でした。

柳津風ソースカツ丼
柳津風ソースカツ丼

社員食堂で限定メニューを食べる日本郵便職員の皆さんの様子
ソースカツ丼をほおばる日本郵便職員の皆さん

福島県内の高校生を始め、国内外の高校生が一堂に会し、福島の食をテーマとして風評払拭の取組を発表します。

参加費は無料です。皆さんの来場をお待ちしています。

チラシ [PDFファイル/665KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)