ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > エネルギー課 > 【2次公募】平成30年度福島県「再エネ先駆けの地」理解促進事業について

【2次公募】平成30年度福島県「再エネ先駆けの地」理解促進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月14日更新

福島県「再エネ先駆けの地」理解促進事業について

 再生可能エネルギーの普及啓発については、体験学習機能等を有する複数の施設が整備されてきており、加えて、NPO等の自主的な取組が拡大しています。

 県では、更なる普及啓発活動の定着化と新たな取組を促進するため、先進的拠点(水素、スマコミ等)を活用した県民理解の促進の取組に対して、費用の一部を助成します。

1 補助対象事業

再生可能エネルギーの普及啓発にかかるソフト事業
 (例) 再生可能エネルギー(施設)体験学習会、見学会、勉強会等 

 ※ 詳細は以下を参照してください。
 「再エネ先駆けの地」理解促進事業補助金について(2次公募) [PDFファイル/167KB]

2 補助事業者

次の要件を全て満たす県内市町村及びの法人等(複数の県内市町村又は法人で構成する共同事業体を含む)
(1) 実施予定地が県内であること。
(2) 補助事業者が法人等である場合、専ら営利を目的とするものではないこと。

3 補助対象経費

(1) パンフレットの作成費等、普及啓発活動の実施に先立ち必要となる経費
(2) 教材費、バス借り上げ料等、普及啓発活動の実施にあたり直接必要となる経費

4 補助率

補助対象経費の1/2以内(上限額50万円)
ただし、予算の範囲内とします。
※申請書の受付順に審査を行い、順次、補助採択を行います。なお、応募期間内であっても、予算額に達した場合は、募集を終了します。

5 応募方法など

応募期間

平成30年6月14日(木)から平成30年10月31日(水)

提出書類

(1) 「再エネ先駆けの地」理解促進事業補助金交付申請書【様式第1号】 (要綱)
(2) 事業実施計画書【様式第1号の別紙1】(要綱)
(3) 収支予算書【様式第1号の別紙2】(要綱)
(4) 補助金対象経費の根拠を確認できる書類(見積書の写し等)

提出・問い合わせ窓口

〒960-8670 福島市杉妻町2-16
  福島県企画調整部エネルギー課
   TEL:024-521-8417(直通)
   FAX:024-521-7912

【補助金交付要綱等】

福島県「再エネ先駆けの地」理解促進事業補助金交付要綱 [PDFファイル/390KB]
福島県「再エネ先駆けの地」理解促進事業補助金交付要綱【様式第1号~第8号】 [Wordファイル/158KB]
福島県補助金等の交付等に関する規則  [PDFファイル/252KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。