ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 自然保護課 > 第12次鳥獣保護管理、第二種特定鳥獣管理、指定管理

第12次鳥獣保護管理、第二種特定鳥獣管理、指定管理

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月19日更新
「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」の規定に基づき、各計画を策定しています。

第12次鳥獣保護管理事業計画

本県の状況に応じ、鳥獣保護管理事業を実施するための基本的な計画として策定

○計画期間
 平成29年4月1日~平成34年3月31日(5ヵ年)

第二種特定鳥獣管理計画

県では、上記の第12次鳥獣保護管理事業計画で第二種特定鳥獣とした種について、長期的な観点からの保護管理を図るため、各計画を策定しています。

福島県ニホンザル管理計画(第3期)

サルの地域個体群の安定的な維持を図りつつ、農作物などの被害軽減を図ることを目的に福島県ニホンザル管理計画を策定

○計画期間
 平成29年4月1日~平成34年3月31日(5ヵ年)

福島県カワウ管理計画(第3期)

本県におけるカワウと人とのあつれき解消とカワウの地域個体群の維持に役立てることを目的として策定

○計画期間
 平成29年4月1日~平成34年3月31日(5ヵ年)

福島県ツキノワグマ管理計画(第3期)

地域に生息する個体群の長期的かつ安定的に維持されるよう、農林水産業被害の軽減及び人的被害の防止を図り、クマと人との共生を目的として策定

○計画期間
 平成29年4月1日~平成34年3月31日(5ヵ年)

福島県イノシシ管理計画

イノシシの積極的な管理を進めることにより、イノシシ個体群の安定化を図りつつ農業被害を低減することを目的として策定

○計画期間
 平成27年5月29日~平成32年3月31日(4年11ヵ月)

福島県ニホンジカ管理計画

ニホンジカの生息密度を低減させ、その影響をできるかぎり小さく抑制的に維持することを目的として策定

○計画期間
 平成28年4月1日~平成33年3月31日(5ヵ年)

指定管理鳥獣捕獲等事業実施計画

指定管理鳥獣の個体数管理を進めるため、捕獲等の事業計画を定めるものです。

○イノシシ
 福島県指定管理鳥獣捕獲等事業実施計画(イノシシ)
  平成29年4月1日~平成30年3月31日
○ニホンジカ  
 福島県指定管理鳥獣捕獲等事業実施計画(ニホンジカ)
  平成29年5月1日~平成30年3月31日

うつくしま県民意見公募(パブリック・コメント)の結果

 「福島県第12次鳥獣保護管理事業計画」及び「福島県第二種特定鳥獣管理計画(ニホンザル第3期、カワウ第3期、ツキノワグマ第3期)」の策定に当たり、県民の皆さんからの御意見を募集した結果は、次のとおりです。
 貴重な御意見をいただきまして、誠にありがとうございました。

(1) 提出された意見の数
      19件
  (内訳)福島県第12次鳥獣保護管理事業計画 1件
       福島県ツキノワグマ管理計画(第3期) 18件

(2) 提出された意見のうち、原案等を修正するに当たって反映された意見の数
      0件

(3) 提出された意見に対する県の考え方

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)