ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会福祉課 > 新型コロナウイルス感染症の影響による休業等に関する生活福祉資金(緊急小口資金等)特例貸付について

新型コロナウイルス感染症の影響による休業等に関する生活福祉資金(緊急小口資金等)特例貸付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月27日更新

新型コロナウイルス感染症の影響による休業等に関する生活福祉資金(緊急小口資金等)特例貸付の受付について

県(担当:社会福祉課)

 新型コロナウイルス感染症発生の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少した世帯を対象として、生活福祉資金貸付制度の福祉資金(緊急小口資金)及び総合支援資金(生活支援費)について特例貸付を実施します。

 詳しくは、一時的な資金の緊急貸付に関するご案内 [PDFファイル/171KB]をご覧ください。

1.申し込みに関する相談、受付窓口  

各市町村社会福祉協議会

連絡先は、市町村社会福祉協議会一覧 [PDFファイル/622KB]をご覧ください。

東北労働金庫において個人向け緊急小口資金の特例貸付に係る貸付申請の受付を開始します

 令和2年4月30日(木曜日)より東北労働金庫において貸付申請の受付を開始いたしました。
  詳細は東北労働金庫をご覧ください。
 なお、申請書類は最寄りの店舗へお電話、もしくは東北労働金庫ホームページ(資料請求フォーム)より請求いただき、返信用封筒にてご返送ください。

日本郵便において個人向け緊急小口資金の特例貸付に係る貸付申請の受付を開始します

 令和2年5月28日(木曜日)より郵便局において貸付申請の受付を開始します(平日のみ)。
 詳細は日本郵便のホームページをご覧ください。
 なお、取扱郵便局は「緊急小口資金の特例貸付」の受付業務代行実施局一覧をご覧ください。
 また、申請の際は、上記HPに掲載されている申請書類全てをダウンロードのうえ、記入例に基づきご記入いただき、取扱郵便局の窓口にご持参ください。

 2.実施主体

社会福祉法人福島県社会福祉協議会

 3.受付開始

3月25日(水曜日)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。