ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会福祉課 > 三井住友海上火災保険株式会社福島支店と地域の見守りの取組に関する協定を締結しました

三井住友海上火災保険株式会社福島支店と地域の見守りの取組に関する協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月14日更新

福島県と三井住友海上火災保険株式会社福島支店との間で「福島県地域の見守りの取組に関する協定」を締結しました。

  平成30年5月14日に協定締結式が行われました。

  協定締結式の様子。右が三井住友海上火災保険株式会社福島支店小嶋支店長、左が福島県保健福祉部佐藤部長。

  協定式写真

「福島県地域の見守りの取組に関する協定」に関する概要等について

1 協定締結の趣旨

  高齢者などの生活を見守る取組を推進し、地域福祉の向上に貢献するため、県内各地域において事業を行っている三井住友海上火災保険株式会社福島支店と地域の見守りの取組に関する協定を締結する。

2 地域の見守りの取組に関する協定のイメージ

  イメージ図はこちら [PDFファイル/256KB]

3 協定内容について

・この協定により、協定締結事業者が行う業務全般を通じて、県内各地域における見守り活動に協力する。

・協定締結事業者は、業務で個人宅等を訪問した際に、次に掲げる事象を発見した場合にその状況等を総合的に判断した上で、必要と思われる場合には、各市町村の担当部署に連絡する。また、緊急を要する場合には、救急車の手配、警察への連絡を行う。

(1)訪問した際に、玄関に施錠もなく、呼び出しても応答がない。

(2)郵便受けに新聞や郵便物がたまっている。

(3)日中にもかかわらず外灯が点灯されたままであったり、日没後でもカーテンが閉められておらず、人影も確認できない。

(4)罵声が聞こえたり、物を投げる音がするなど、虐待、暴行を受けているおそれががあると思われたとき。

(5)その他、異変等が発生していると推測できる状態のとき。    

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。