ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会福祉課 > 「戦傷病者等の妻に対する特別給付金」が支給されます。

「戦傷病者等の妻に対する特別給付金」が支給されます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月13日更新

 「戦傷病者等の妻に対する特別給付金」が支給されます。

 

1、第十三回特別給付金の概要

  このたび、法律が改正され、戦傷病者等の妻に対する特別給付金(第十三回特別給付金)が支給されることになりました。この特別給付金は、戦傷病者等の妻の方のご労苦に対して、国として特別の慰藉を行うために戦傷病者等の妻の方に支給されます。

1 支給対象等

次の(1)及び(2)に該当する方

(1)「第二十三回特別給付金国債」または「第二十五回特別給付金国債」の受給権を取得された戦傷病者等の妻の方

(2)夫である戦傷病者等が、平成18年10月1日から平成25年3月31日まで

の間(※)に、一般の怪我や病気で死亡された方                                                   

※第二十三回特別給付金の際に、新たに支給対象者となった方については、「平成15年4月1日から平成25年3月31日までの間」となります。

ア 支給内容

  額面5万円、5年償還の記名国債

イ 請求期間

  平成28年10月3日(月曜日) から 平成31年9月30日(月曜日)まで

2 注意事項

請求期間を過ぎますと、時効により権利が消滅し特別給付金を受けることができなくなります。

対象者であるか不明な方は、お早めに市町村の援護担当課までご相談ください。

3 請求窓口

お住まいの市町村の援護担当課へご請求ください。

2、第二十八回特別給付金の概要

 このたび、法律が改正され、戦傷病者等の妻に対する特別給付金(第二十八回特別給付金)が支給されることになりました。(平成28年4月15日から請求受付を開始)。戦傷病者等の妻に対する特別給付金は、戦傷病者等の妻の方のご労苦に対して、国として特別の慰藉を行うために戦傷病者等の妻の方に支給されます。これまでは、10年償還の国債を交付していましたが、今般の法改正においては、5年償還の国債を5年ごとに2回交付することとしています。

1 支給対象等

(1)【新規支給】

平成28年4月1日において初めて「戦傷病者の妻」となられた方

ア 支給内容

  額面15万円(軽症者の方は7万5千円)、5年償還の記名国債。

(2)【継続支給】

平成28年4月1日において、「戦傷病者の妻」であって、第二十三回または第二十五回特別給付金の受給権を取得された方

ア 支給内容

  額面50万円~15万円(※)、5年償還の記名国債

※額面は、戦傷病者等の障がいの程度や受給権取得時期によって異なります。

イ 請求期間

 平成28年4月15日(金曜日)から平成31年4月15日(月曜日)まで 

2 注意事項

請求期間を過ぎますと、時効により権利が消滅し特別給付金を受けることができなくなります。 
対象者であるか不明な方は、お早めに市町村の援護担当課までご相談ください。

3 請求窓口

 お住まいの市町村の援護担当課へご請求ください。